今日のできごと

7月

Sun

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

トップページへ戻る

23日のできごと

今日の健康一口メモ

慢性疲労に天然リンゴ酢、夏のストレス解消に昼寝

今日のことば

何事にも耐えられる者は何事も思い切ってできる(ヴォーヴナルグ、1715〜1747、フランスのモラリスト)

今日の一句

帰省子の胸幅広し農継がず(宮田勝)

今日の心得

夏バテ予防に効く昼寝、疲労時に起きやすい熱射病

「誕生日の花」と「花言葉」

「ツリガネソウ」と「思い出」

ふみの日

毎月23日を「ふみの日」として、この日を契機に手紙を書くことを普及・啓発する運動が昭和54年(1979年)から全国的に展開。毎年、文月(ふみづき)の7月(7月23日)には、「ふみの日」にちなむ郵便切手も発行。

明治5年(1872年ー旧暦の23日)
北海道開拓使の気象測候所で、気象観測が始まった。東京気象台が開設されたのが明治8年なので、この日の気象観測が日本最初ということになる。気象観測を担当したのは福士繁豊という人で、函館運上所(今の税関)で働いていた時に、イギリス人から気象観測を学んだということである。温度計や雨量形など観測に使われた機材はすべてイギリス製で、温度計や雨量形などの機材はすべて福士繁豊の自宅に置かれたということである。観測は午前9時と午後の2時、午後9時の3回行なわれた。

明治36年(1903年)
東京音楽学校と東京帝国大学の学生が中心となって、グルックの歌劇「オルフェウス」を上演した。この日の音楽会には当時は学生で、後には世界的オペラ歌手となる三浦環も出演、日本人によるそして日本語による初めてのオペラの上演だった。

大正7年(1918年)
富山湾一帯で、米騒動が持ち上がった。富山県魚津の漁業者の主婦達を中心に県外への米の持ち出し反対運動が起きた。沖合いには北海道へ米を運ぶ汽船が待機していたが、この日の積み込みは取り止めになった。このころ家計を預かる主婦達を直撃した米価の高騰は県外への米の持ち出しや米問屋の買い占めが原因だとされた。富山で始まったこの米騒動は、その後、大阪、名古屋、東京などへと全国的に広がって、8月中旬には騒動が続発、各地で打ち壊しや放火などが起き、軍隊が鎮圧に出動する騒ぎになった。

1967年(昭和42年)
アメリカのデトロイト市で大規模な黒人暴動が起きた。暴動は5日間続き、銃撃戦などで38人が死亡、1000人以上が負傷した。この3年前にニューヨークで起きたハーレム暴動以来、アメリカ各地では毎年夏は「暑くて長い夏」呼ばれ、暴動が繰り返されてきた。この年のアメリカはベトナム戦争の行き詰まりと深刻化する黒人問題で国内が動揺していた。この暴動はデトロイトだけだはなく、全米各地にも波及した。

昭和51年(1976年)
文化財保護審議会は伝統化的に重要な建造物保存地区の第1回選定を行った。この日、選定されたのは秋田県角館町角館、長野県南木曽町妻籠宿、岐阜県白川村荻町、京都市の三年坂と祇園新橋、山口県萩市の堀内と平安子の7個所で、伝統的家屋や家並みの残っているこれら地域が保存の対象とされた。

昭和57年(1982年)
九州北西部と山口県が集中豪雨に襲われた。西日本を中心に全体の死者、行方不明者およそ350人という大災害となった。特に、長崎市では名物の眼鏡橋の欄干もこわれ、この長崎豪雨の死者・行方不明者の数はおよそ300人に上った。長崎県の長与町では1時間に187ミリの雨が観測された。

昭和63年(1988年)
神奈川県横須賀港沖で、海上自衛隊の潜水艦「なだしお」と大型釣り舟の「第1富士丸」が衝突して、沈没した釣り舟の乗客ら30人が亡くなった。

平成11年(1999年)
夜間・早朝の飛行差し止めなどを求めた「第2次厚木基地騒音公害訴訟」控訴審で、東京高裁は、飛行差し止め請求と将来分の賠償は認めず、過去分の損害賠償のみを認め、原告側が実質敗訴した。

平成11年(1999年)
23日の羽田発札幌空港行きの全日空機が包丁を持った男にハイジャックされた。男はコックピット内で機長を刺殺、一時、操縦したが、乗員らに取り押さえられた。国内のハイジャック事件で乗員、乗客が死亡したのは初めてである。

平成16年(2004年)
NHKは、放送総局ラジオセンター所属のチーフプロデュサーが、99年から2001年にかけて担当していた衛星放送の番組の制作費として、知り合いのイベント企画会社社長に支払った約1900万円の一部を返金させ、着服していたと発表。着服金額が計約4800万円に上ることを明らかにし、プロデュサーら2人を詐欺容疑で告訴した。

2011年(平成23年)
中国国営新華社通信によると、中国東部の浙江省温州市付近で23日午後8時34分(日本時間同9時34分)ごろ、同省杭州市から福建省福州市に向かっていた高速鉄道「D3115」が脱線事故を起こし、車両2両が地上20〜30mの高架橋から転落した。 死者32名を出した。

平成24年(2012年)
米軍は日本に配備する新型輸送機MV22オスプレイ12機について、山口県岩国市の米軍岩国基地への搬入を完了した。

2014年(平成26年)
台湾の航空当局によると、台湾南部の高雄から台湾海峡の澎湖島に向かっていた復興航空のATR72型機が23日夜、着陸に失敗し、同島内に墜落した。葉匡時交通部長(交通相)は、乗客・乗員58人のうち、1人死亡、46人の行方が分からなくなっていると語ったが、台湾メディアは、48人が死亡したと伝えている。

このページのはじめに戻る


22日のできごと

今日の健康一口メモ

ハチ刺されに重曹で冷湿布、子供の寝冷え予防に腹巻き、

今日のことば

博愛を実践するには最大の勇気が必要である(ガンジー、1869〜1948、インドの政治家、思想家)

今日の一句

滴りのきらめき消ゆる虚空かな(富安風生)

今日の心得

音と光を断って安眠

「誕生日の花」と「花言葉」

「ナツツバキ」と「気品」

下駄の日

下駄の寸法は7寸7分で、歩いた跡がニの字、ニの字になることから、全国木製履物業組合連合会が制定した記念日である。下駄の歴史は古く、弥生時代の登呂遺跡から水田用の田下駄が発見されている。最近は浴衣ブームとともにその人気も復活してきているようだ。

天文18年(1549年7月22日ー旧暦ー)
フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸した。ザビエルは日本にやって来た最初のイエズス会宣教師で、平戸、山口など日本各地にキリスト教を広めた。

明治4年(1871年)
全国各地を旅行する人に鑑札を交付する制度が廃止された。明治と時代が改まって4年目、ようやく誰もが全国を自由に旅行できるようになった。因みに、平成12年6月に発表された観光白書によると、平成11年の国内旅行者数は延べで、1億9千600万人、国民一人当たりの旅行回数は1.55回だった。旅行に使った金額は8兆2000億円、国民一人当たり6万4千700円という数字が出ている。また、平成12年の国内旅行者数は延べ1億9千3百万人、国民1人当たりの旅行回数は1.52回ということである。

明治26年(1893年)
文部省は小学校の授業に裁縫の教科を取り入れるよう指導した。この頃の小学校の女子進学率は40%と低かったので、裁縫を教科に取り入れることで、就学を促すのが目的だった。

昭和42年(1967年)
登山家、高田さんがヨーロッパ・アルプス、グランドジョラス北壁の登攀に成功した。高田さんは既にアイガーとマッターホルンの北壁を登攀し、これでアルプスの3大北壁をすべて征服したことになる。3年間という短い期間で、成功したもので、日本人としては初の快挙だった。

昭和44年(1969年)
文部省は初めて行った「肥満児全国調査」の結果を発表した。それによると、肥満とされた児童は、男の子は11歳で4%、女の子は14歳で8%だった。また、肥満児の出現率は郡部に比べて都市部に多く、その原因については、栄養の取り過ぎ、少ない遊び場、テレビの見過ぎによる運動不足などで、肥満児と都市化の現象は切り離せないと指摘した。

1972年( 昭和47年)
ソビエトが打ち上げた金星8号が金星への軟着陸に成功した。地球に送ってきた観測の記録によると金星の表面は昼でも真っ暗で、温度は昼も夜も同じで、およそ470度というものだった。

昭和54年(1979年)
国鉄は行先不明のミステリー列車、「銀河鉄道999」を運行した。1000人を超える乗客を乗せたミステリー列車は上野駅からアンドロメダ駅に向けて出発した。目指すアンドロメダ駅は栃木県の烏山線の終点、烏山駅だった。

昭和58年(1983年)
集中豪雨が島根県を中心に山陰地方を襲った。この大規模な水害によって、死者・行方不明は100人を越えた。

1998年(平成10年)
イランは中距離弾道ミサイル「シェハブ3号」(射程約1300キロ)の発射実験に初めて成功した。同ミサイルはイスラエルも射程に入れる。

1999年(平成11年)
中国政府は気功集団「法輪功」を非合法組織と認定、活動を禁止した。法輪功の創始者で、米国在住の李洪志氏に対し、公共秩序かく乱容疑で逮捕状を出し、国際刑事警察機構を通じ加盟国に身柄拘束を要請。香港の人権団体によると、メンバーの逮捕者は10月30日までに約3万6000人に上った。

2001年(平成13年)
インドネシアの主要6政党の党首らは、資金流用疑惑をきっかけに国会と対立したワヒド大統領を国民協議会特別総会で罷免し、メガワティ副大統領を第5代大統領に昇格させる方針で合意した。メガワティ新大統領は8月6日に執務を始めた。メガワティ新大統領はスカルノ初代大統領の長女で、イスラム圏の国で初の女性元首の誕生となった。

2004年(平成16年)
2001年9月11日の米同時テロに関する独立調査委員会は、最終報告書を発表。情報機関が國際テロ組織アル・カイーダによる攻撃計画を防ぐ機会を10回も逸してきたと批判、中央情報局や連邦捜査局を統括する閣僚級ポストの新設など、情報機関の抜本的改革を勧告した。

平成16年(2004年)
昨年1年間の全国の自殺者は、3万4427人で一昨年より7.1%(2284人)増え、統計を取り始めた78年以降で最悪だったことが、警察庁のまとめでわかった。負債や生活苦など「経済・生活問題」が原因の自殺が初めて8000人を突破した。

平成21年(2009年)
日本の屋久島、悪石島、硫黄島等を含む南方海上で、神秘的な皆既日食が観測された。次は26年後になる。

平成24年(2012年)
大相撲名古屋場所千秋楽(愛知県体育館)――日馬富士が初の15戦全勝で、6場所ぶり3度目の賜杯。白鵬を投げで崩して寄り切り、史上初の横綱と大関による千秋楽の全勝対決を制した。

2014年(平成26年)
午後5時55分頃、韓国江原道(カンウォンド)太白(テベク)の韓国鉄道公社嶺東線の鉄橋で、普通列車と観光列車が正面衝突した。地元警察などによると、2両の客車が脱線した。同公社によると、双方の乗員乗客約110人のうち1人が死亡、90人が重軽傷を負い、病院に搬送された。韓国国土交通省の航空鉄道事故調査委員会が事故原因の調査を進める。同省によると、現場付近は、駅で上下線の列車が行き違う単線区間。観光列車が手前の駅で停車せずに通過したため、前方にいた普通列車と衝突したとみている。

このページのはじめに戻る


21日のできごと

今日の健康一口メモ

寝ゴザを使って不眠解消、夏休み中は規則正しい生活

今日のことば

他の世代のために樹を植えよ(カエキリウス・スタティウス、〜BC168頃、ローマの詩人、喜劇作家)

今日の一句

ひとり居の昼の冷酒(れいしゅ)の酔少し(下村福)

梅雨明けの沖見てこころひろげゐる(鈴木紀美)

今日の心得

夏バテに栄養価高いウナギ

「誕生日の花」と「花言葉」

「アサガオ」と「淡い恋」

安政3年(1856年)
アメリカの初代駐日総領事として、タウンゼント・ハリスが軍艦で静岡県の下田港に入港した。ハリスは2年後幕府との間で、日米修好通商条約の締結に成功、その翌年には公使に昇格、東京麻布に公使館を開設し、各国外交団の最古参として活躍した。ハリスは日記の中で、日本人の印象をこんな風に書いている。「余は日本渡来、第一の印象において、日本人の風采と儀容に非常に感服した。希望峰以東の諸国において、日本人は最も優秀な国民であることを信じて疑わない」と述べている。

昭和26年(1951年)
第1回の文化功労者が決まった。「文化功労者年金法案」の成立によって、選考委員会が設けられて、この日に選考結果が発表され、34人の文化功労者が決まった。第1回の文化功労者は、それまでに文化勲章を授与されていた32人に新たに2人が加えられたもので、毎年50万円の年金も贈られることになった。第1回文化功労者には、日本画家の横山大観、作家の谷崎潤一郎、志賀直哉、また学者の牧野富太郎、湯川秀樹などの名前がある。

昭和27年(1952年)
「破壊活動防止法」が公布、施行された。この法律は「団体等規制令」に代わるものとして、暴力主義的破壊活動を行った団体に対して規制措置を行うことを定めたものである。この法律と同時に公安調査庁が設置されることとなった。「破壊活動防止法」は昭和36年に発覚した「三ム事件」、これは旧軍人らによる内閣要人の暗殺計画で、初めて適用された。オウム真理教への適用を巡っても論議が行われたが、適用は見送られた。

1954年(昭和29年)
スイスのジュネーブで開かれた9ケ国会議で、インドシナ戦争の休戦協定が承認された。インドシナ戦争は、第2次世界大戦後、インドシナの3国、ラオス、カンボジア、ベトナムに起こった戦争で、フランスとの間で8年間戦争が続いた。休戦協定によって、ラオスとカンボジアは独立し、ベトナムは統一のための選挙が行われることになっていたが、ベトナムでは実際には選挙は行われず、二つの政権に分かれて、南北に分断された。

1960年(昭和35年)
世界で初めて女性の首相がセイロン(現在のスリランカ)で誕生した。総選挙の結果この日、後継首相として指名されたのはスリランカ自由党のバンダラナイケ夫人だった。バンダラナイケ夫人は首相をしていた夫が暗殺されたあとを継いで、スリランカ自由党の党首となり、政治の表舞台に登場した。記者会見では、外交的には中立、国内的には福祉国家を目指すと所信を表明した。

1970年(昭和45年)
エジプトのナイル河上流に建設されたアスワンハイダムの12番目の発電所が運転を始めた。これによって10年がかりで作られたダムの全ての発電所が完成し、210万キロワットの発電能力がある施設がフル運転に入った。

昭和56年(1981年)
大相撲名古屋場所で、14勝1敗の成績で優勝した千代の富士の横綱昇進が決まった。千代の富士は体重115キロと軽量だったが、その弱点を筋力トレーニングで鍛え上げて克服し、スピード感溢れる攻撃的取り口でウルフと呼ばれた。

平成5年(1963年)
大相撲の若の花が大関に昇進した。

平成11年(1999年)
戦後の文芸評論の第1人者で、保守派の言論人として歯にきぬ着せぬ発言をした江藤淳氏が、神奈川県鎌倉市の自宅ふろ場で自殺しているのが見つかった。66歳。「病苦は耐え難し」と、自殺の覚悟を記した遺書があった。

平成12年(2000年)
名護市で沖縄サミットが開幕した。日本でのサミットで地方開催は初めて。クリントン米大統領は、太平洋戦争での沖縄戦での犠牲者らの名前を刻んだ「平和の礎(いしじ)」(糸崎市)で演説し、基地の整理・縮小に取り組む考えを表明した。

平成13年(2001年)
花火大会が開かれていた兵庫県明石市のJR朝霧駅前の歩道橋で、大勢の見物客が折り重なるように倒れ、児童や高齢者ら11人が死亡、247人が負傷する惨事となった。兵庫県警は、主催者の明石市、軽微を受け持った明石署や警備会社を業務上過失致死傷容疑で家宅捜索した。

2002年(平成14年)
米通信大手のワールドコムが売り上げを不正に水増ししていたことが発覚し、経営破たん。水増し額は最終的に90億ドル(1兆800億円)に及ぶ見通し。複写機メーカーのゼロックス、医薬品大手メルクなどでも不正会計が見つかり、一連の大手企業の会計疑惑は米経済を混迷させる原因となった。

平成16年(2004年)
厚生労働省が昨年9月末時点で全国約1万6000事業所を対象に調査した結果、従業員に占めるパート労働者や派遣社員など「非正社員」の割合が34.6%と、これまで3回の調査で初めて3割を超えたことが分った。

平成25年(2013年)
第23回参院選は、投開票が行われた。自民党は改選定数1の1人区で29勝2敗と圧勝し、単独で改選定数(121)の過半数を超えた。非改選議席を合わせると、自民、公明両党は参院の過半数(122)を確保し、参院で与党が少数の「ねじれ国会」は解消された。安倍首相は安定した政権運営を進める基盤を得た。民主党は東京で初めて議席を得られず、獲得議席が結党以来、最少となる惨敗を喫した。日本維新の会も伸び悩んだ。共産党は改選議席を上回った。

平成25年(2013年)
大相撲名古屋場所千秋楽(愛知県体育館)――13日目に26度目の優勝を決めた白鵬は日馬富士に一方的に押し出されて連敗し、13勝2敗で場所を終えた。日馬富士は10勝5敗。稀勢の里は琴奨菊に寄り切られて11勝止まり。鶴竜は上手投げで琴欧洲を下して10勝とした。妙義龍と豪栄道の両関脇は勝ち越し。三賞は、1横綱2大関を破った高安が殊勲賞を初めて獲得。敢闘、技能賞は該当者がいなかった。

平成27年(2015年)
不正会計問題で、東芝は、田中久雄社長や前社長の佐々木則夫副会長、その前の社長の西田厚聡(あつとし)相談役ら直近三代の社長経験者を含む経営陣九人が同日付で辞任すると発表した。このうち取締役は八人で取締役会の半数が辞める。同社の第三者委員会は「不適切会計は経営判断で行われた」と組織ぐるみだったと断定。

平成29年(2017年)
大相撲の東横綱白鵬(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が、名古屋市中区の愛知県体育館で行われた名古屋場所13日目で大関高安を押し倒して12勝1敗とし、元大関魁皇(現浅香山親方)を抜いて単独史上1位となる通算1048勝目を挙げた。

このページのはじめに戻る


20日のできごと

今日の健康一口メモ

体力つける早寝早起き、躾はほめるのが最大のコツ

今日のことば

人の持つ一番の財産は共感してくれる配偶者である(エウリピデス、BC480頃〜BC406、ギリシャの詩人)

今日の一句

湯滝代りて土用湯治に婆多し(石川桂郎)

今日の心得

長引く夏風邪、要注意、介護に優しさ心にゆとり

「誕生日の花」と「花言葉」

「ルコウソウ」と「繊細な愛」

天明3年(1783年)
大飢饉による食糧不足が引き金となって、青森、津軽で米屋を襲撃した事件が起こり、天明の打ち壊しと言われる騒動が、その後全国へと波及した。

明治9年(1876年)
東北地方巡航の旅を終えられた明治天皇が青森から横浜まで「明治丸」という船で帰った。この日に因んで、昭和16年に、「海の記念日」が制定され、平成8年(1996年)から「海の日」として、祝日となった。また、今日から海上安全週間が始まる。

明治40年(1907年)
福岡県田川郡(現在の田川市)の豊国炭坑でガス爆発事故が起こった。犠牲者は365人にのぼり、明治時代に起きた最大級の炭鉱事故だった。

昭和23年(1948年)
「国民の祝日に関する法律」公布された。それまでは皇室のお祝いとか宗教に結びついた祝日が多かったが、戦後の新しい時代に相応しい休日が定められた。この法律によって「元日」「成人の日」「春分の日」「憲法記念日」「天皇誕生日」「子供の日」「勤労感謝の日」「秋分の日」「文化の日」の9つの休日が決まった。そして、その後「ミドリの日」「敬老の日」「体育の日」「海の日」「建国の日」が加えられ、現在の祝日は合わせて、14日となっている。

昭和27年(1952年)
古代の蓮の実が花を咲かせた。蓮の実は千葉市君川の古代遺蹟から発見されたもので、千葉県農事試験場がこの実を発芽させ育てていたうちの1ケ所で花が咲いた。この蓮の実は蓮の博士として知られる大賀一郎博士によって2000年前の弥生時代のものと判定されていた。

1969年(昭和44年)
アメリカの宇宙船アポロ11号の月着陸船が月面の「静かな海」に着陸した。人類が初めて月に到達した記念すべき日である。着陸した後、3人の乗組員のうちアームストロング船長とオルドリー飛行士が月面に第1歩を印した。アメリカの東部時間で、20日午後10時56分20秒、日本時間で21日午前11時56分20秒のことである。この歴史的な瞬間、アームストロング船長が「この一歩は小さいが人類にとっては偉大な躍進である」という言葉を地球に送ってきた。

昭和46年(1971年)
米国ハンバーガー・チェーンのマクドナルドが、日本企業との合弁で日本マクドナルドを設立した。三越銀座店の1階に、日本大号店をオープンさせた。当時の価格はハンバーガー80円、ビッグマック200円。銀座に突如として現れたこの店は、三越が休館の日に合わせて建設され、たった39時間で完成したといわれる。

1973年(昭和48年)
日本航空のジャンボ機がオランダのアムステルダム空港を飛び立って間もなく、パレスチナゲリラにハイジャックされた。ハイジャック犯の4人はジャンボ機をリビアまで飛行させてベンガジ空港に着陸。乗客、乗員ら137人をを解放し、機体を爆破した後でリビアに投降し逮捕された。この犯行に、赤軍派の日本人1人が加わっていた。

1976年(昭和51年)
アメリカの火星探査機、バイキング1号が火星への軟着陸に成功した。火星上に「生物学実験室」「天文台」「気象台」「地震観測所」「化学分析室」など長期観測システムを作ることに成功した。早速、火星の表面から周囲の風景を撮影したカラー写真が早速地球に送られてきた。この後、1997年(平成9年)アメリカは火星探査機のマーズパスファインダーを再び火星に送り込んだ。

1998年(平成10年)
国連タジキスタン監視団(UNMOT)に政府から政務官として派遣された秋野豊・前筑波大助教授が20日、タジキスタンの山岳地帯でUNMOT要員3人とともに射殺体で見つかった。

2001年(平成13年)
第27回主要国首脳会議(ジェノバ・サミット)の初日、「反グローバル化」を叫ぶデモ隊の一部がジェノバ市内で警官隊と衝突。警察側は催涙弾や放水で応戦し、デモ参加者一人が死亡した。

平成29年(2017年)
人気漫画「北斗の拳」などの原作者として知られる武論尊(ぶろんそん)さん=写真=が、経済的な理由で大学への進学が難しい子どもたちを支援する奨学金の原資として、出身地の長野県佐久市に四億円を寄付した。市は2018年度を目標に、返済が不要な給付型奨学金の創設を予定している。市によると、この日午後に市役所で行われた贈呈式で、柳田清二市長に目録を手渡した武論尊さんは「ふるさとの若者がチャンスを見つける手助けができれば」と話した。

このページのはじめに戻る


19日のできごと

今日の健康一口メモ

手荒れは夏より冬に注意、ウナギはビタミンAの宝庫

今日のことば

うまく使えば時間はいつも十分ある(ゲーテ、1749〜1832、ドイツの作家)

今日の一句

七月の夜空の潔さ群青忌(ぐんじょうき)(渡邊千枝子)

今日の心得

夏場に乾布摩擦の習慣、食事で調節コレステロール

「誕生日の花」と「花言葉」

「ムギワラギク」と「不滅の愛」

土用

雑節のひとつ。立春・立夏・立秋・立冬の前約18日間を土用という。年4回あるが、夏の土用だけが知られるようになった。
中国の陰陽五行思想に由来するもので、「木」は春に、「火」は夏に、「金」は秋に、「水」は冬に当て、「土」を各季節の終わり5分の1(約18日間)に割り当てたことによる。次の季節への準備期間ともいえる。
現在は太陽の黄道によって決まる。黄道(黄経)27度、117度、207度、297度を過ぎた日から、立春・立夏・立秋・立冬の前日までと土用とする。そのため春と夏は18〜19日間、秋と冬は17〜18日間となる。
夏の土用は、厳しい暑さのため食養生の習慣があった。土用うなぎ、土用しじみ、土用卵、土用餅などがある。特に、土用うなぎが有名で、「土用の丑(うし)の日」にうなぎを食べると健康によいとされる。この習慣は江戸時代の学者・平賀源内がうなぎ屋に頼まれて「本日、丑の日」と書いた看板から広まったといわれる。

1952年(昭和27年)
北欧のフィンランドで第15回オリンピック・ヘルシンキ大会が開幕した。日本は前年の国際オリンピック委員会で復帰が認められ、16年ぶりにオリンピックに参加した。しかし、レスリングのフリーバンタム級で石井庄八選手が金メダルを獲得しただけで、戦後初参加のオリンピックは振わなかった。

昭和35年(1960年)
自民党の岸内閣が退陣して、その後をうけて、池田隼人内閣が発足した。この内閣の厚生大臣として中山マサさんが入閣したが、初の女性大臣誕生ということで話題になった。

昭和42年(1967年)
2人の日本女性がマッターホルンの登頂に成功した。ヨーロッパ・アルプスの高峰マッターホルンの北壁を登って、山頂に立ったのは、東京女子医大山岳部の今井道子さんと若山ヨシ子さんの二人である。女性だけのザイルパーティの北壁登攀は史上初という快挙だった。

昭和47年(1972年)
海のクラゲが東京の街を大混乱に陥れた。この日の昼前、東京の目黒、世田谷、品川などの都心部と東京周辺の一部で昼前、突然停電が起きた。この停電で、信号機の機能がマヒして、道路交通が大混乱した他、電車が止まったり、ビルやマンションのエレベータの中に人が閉じ込められたりした。東京の西半分を1時間余りにわたって大混乱させたのが、このクラゲの仕業だった。火力発電所の水路に大量のクラゲが押し寄せて、発電機を冷やす海水が入ってこなくなったのが原因と分かった。

昭和49年(1974年)
最高裁判所は家庭の妻の家事労働には財産価値があるという判決を下した。この裁判は交通事故の被害者の遺失利益の算定を巡る裁判で、主婦労働に価値が認められるかどうかが争点だった。この日の判決は、他人に依頼すれば対価を支払わねばないから、妻は家事労働に従事することにより財産上の利益を挙げていることで、とかく軽く見られがちの家事労働に日の目が当たったという判決だった。

昭和50年(1975年)
沖縄で「国際海洋博覧会」が開幕した。「海その望ましい未来」がテーマで、36の国、3つの国際機関が参加した。

1980年(昭和55年)
第22回オリンピック・モスクワ大会が開幕した。社会主義圏で初めて開催されるオリンピックだったが、この大会を前に、アメリカのカーター大統領は旧ソビエトのアフガニスタン侵攻に抗議して、この大会のボイコットを主張、日本、西ドイツなどがこれに同調した。西側陣営のイギリス、フランスは参加したが、開会式の入場行進を拒否した。

平成4年(1992年)
プロ野球オールスターゲーム第2戦で、全セントラルのヤクルト古田選手がサイクルヒットを記録した。古田選手は9回表の攻撃で二塁打を放ち、この日の試合で、ヒットと二塁打、三塁打それにホームランと全てを打ってサイクル安打とした。これはプロ野球オールスター史上初の記録だった。

1996年(平成8年)
アメリカのアトランタで第26回オリンピック、アトランタ大会が開幕した。この大会は近代オリンピック100周年の記念大会で、アメリカで開かれたのは4回目だった。国際オリンピック委員会に加盟する197の国と地域が史上初めて勢揃いした。

2000年(平成12年)
北朝鮮の金正日総書記は平壌を訪問したロシアのプーチン大統領と会談し、外国が衛星打ち上げを代行するなら、北朝鮮はミサイル開発を断念する用意が、との内容の提案を行った。プーチン大統領が同行記者団に語った。

平成12年(2000年)
日銀が沖縄サミットと西暦2000年を記念し、2000円札を発行した。新額面紙幣は42年ぶり。ATMなどの対応の遅れから、市場になかなか出回らなかった。

平成25年(2013年)
理化学研究所などが申請していた、iPS細胞(人工多能性幹細胞)で目の難病「加齢黄斑変性」を治療する臨床研究について、田村厚生労働相は19日、実施を正式に了承した。山中伸弥・京都大教授が作製を発表してから約7年で、世界初のiPS細胞による再生医療の実施が確定した。治療は来年夏にも始まる。

平成27年(2015年)
午後4時半ごろ、静岡県西伊豆町一色にある仁科川の支流で、川遊びをしていた2組の家族連れらが、獣害対策で設置された電気柵付近で感電し、次々と倒れた。県警などによると、川崎市宮前区の男性(42)と40代の男性が死亡。40〜70代の女性3人と、8歳の小学生の男児2人も病院に搬送されたが、いずれも意識はある

2015年(平成27年)
文部科学省は、世界の高校生らが参加してデンマークのオーフスで開かれた「国際生物学オリンピック」で、日本代表4人のうち、1人が金、2人が銀、1人が銅と、全員がメダルを獲得したと発表した。

このページのはじめに戻る


18日のできごと

今日の健康一口メモ

玄米食は糖尿病に有効、生後3ケ月から躾は必要

今日のことば

人生はつくるものだ必然の姿などというものはない(坂口安吾、1906〜1955、昭和期の小説家)

今日の一句

祇園祭の日焼残りて勤めいる(田川飛旅子)

今日の心得

ダニ退治は、まめに掃除、海外旅行の前に予防接種

「誕生日の花」と「花言葉」

「ゲッカビジン」と「ただ一度の恋」

頭髪の日

1982年(昭和57年)に全国理容環境衛生協同組合連合会が「10」(トー)と「8」(ハツ)の語呂を合わせて毎月18日を「頭髪の日」に制定した。

海の日

1196(平成8)年から、それまでの「海の記念日」が海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う国民の祝日「海の日」になった。
「祝日法」の改正により、2003(平成15)年から7月第3月曜日となった。

天正1年(1573年)
室町幕府の15代将軍足利義昭は織田信長打倒の兵を挙げたが、宇治で信長に無条件降伏をした。足利尊氏以来230年以上続いた室町幕府は滅亡した。

嘉永6年(1853年)
ロシア海軍の提督、プチャーチンが4隻の軍艦を率いて、長崎に来航した。ロシア皇帝の千島・樺太問題の解決と日本との通商を求めるという国書を幕府に届けるためだった。アメリカのペリーが浦賀に来航してから1ケ月余り後のことである。

大正11年(1922年)
作家の有島武郎は北海道のカリブト(今のニセコ町)に所有していた有島農場400ヘクタールを小作人に無償で解放した。有島武郎は「ある女」、「生まれ出ずる悩み」などの小説を書いた白樺派の作家で、ロシアで起きた革命に触発されて、「宣言ひとつ」を発表した。有島農場の解放はその考えを実践するためだった。現在はこの農場の跡に「有島記念館」が建てられている。

1955年(昭和30年)
スイスのジュネーブで4ケ国の巨頭会談が開かれた。この会談にはアメリカのアイゼンハウアー大統領、イギリスのイーデン首相、フランスのフォール首相、ソビエトのブルガーニン首相が参加した。第2次世界大戦後、世界はアメリカ、西ヨーロッパ陣営とソビエトなど東ヨーロッパ陣営が対立して冷たい戦争が続いていたが、東西両陣営の首脳が一堂に会したのはこれが初めてだった。

昭和37年(1962年)
映画俳優の大河内伝次郎が亡くなった。大河内伝次郎は「忠治旅日記」でスターの座にのぼり、「丹下左膳」で爆発的な人気を博し、「大菩薩峠」などに出演した時代劇の代表的なスターだった。トーキー映画で「姓は丹下、名は左膳」という一寸訛りのあるセリフまわしで有名である。

昭和39年(1964年)
集中豪雨が北陸地方に続いて山陰地方を襲った。このため出雲市を中心に島根県一帯と鳥取県に河川が溢れたり、山崩れ、浸水などの被害が相次ぎ、このため128人が亡くなったり行方不明になった。家屋の損害は2000戸以上に上った。いわゆる梅雨末期の集中豪雨である。

昭和45年(1970年)
東京に「光化学スモッグ」が発生した。杉並区の学校のグラウンドでソフトボールをしていたり、プールで泳いでいた女子高校生が突然目の痛みや頭痛などを訴えて倒れ40数人が救急車で病院に運ばれた。目がチカチカすると訴えられるが、東京都公害研究所によってこの日「光化学スモッグ」の発生したしたことが確認された。この日、光化学スモッグによると思われる被害者は都内で5000人以上に上った。当時、光化学という言葉は一般の人には聞きなれない言葉だった。

1975年(昭和50年)
アメリカのアポロ宇宙船とソビエトのソユーズ19号が大西洋上空でドッキングに成功した。この様子がテレビで中継され世界中が見守る宇宙ショーになった。

平成10年(1998年)
第18回全国高校野球選手権大会の青森大会が開かれ、東奥義塾と深浦が対戦した試合で122対0という大差がついた。試合は7回コールドゲームで東奥義塾が勝った。最後まで真剣勝負を繰り広げた深浦の選手にスタンドから惜しみない拍手が送られた。

1999年(平成11年)
米商務省がインターネット上で表示している「人工カウンター」によると、世界の人口は60億人を突破。10月12日には、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボで産まれた男児が、国連により60億人目と認定された。50億人を突破した87年からわずか12年。国連人口基金は食糧不足や環境破壊など、「人口爆発」が2世紀の人類に及ぼす深刻な影響を指摘している。

平成12年(2000年)
三菱自動車工業が長年にわたり、リコール(回収、無償修理)などにつながるクレーム情報の隠ぺい工作を行っていたことが、運輸省の調査で明らかになり、警視庁は8月27日、道路運送車両法違反(虚偽報告)の容疑で本社などを家宅捜索した。同社の河添克彦社長は引責辞任した。

平成16年(2004年)
ジャカルタで1年9か月ぶりに再会した拉致被害者の曽我ひとみさんと家族3人は、政府のチャーター機で羽田空港に到着し、念願だった4人そろっての帰国・来日を果たした。夫のチャールズ・ジェンキンスさんは、東京都内の病院に入院した。

2013年(平成25年)
自動車の街で知られる米ミシガン州デトロイト市は18日、米連邦破産法9章に基づく更生手続きの適用を申請した。負債総額は約180億ドル(1兆8000億円)で、更生手続きが適用されれば米自治体では史上最大規模の破産となる。

2016年(平成28年)
世界反ドーピング機関(WADA)の調査チームが、ロシアのドーピング隠蔽を国家ぐるみと認定した報告書を公表した。報告書は、ロシア・スポーツ省次官が実力や将来性で違反が発覚した選手を選別した上で、選んだ選手の検査結果を操作して違反をもみ消していた実態を明らかにした。スポーツ行政に携わる政府高官が主導的な役割を担っていた。ロシアがスポーツを国威発揚のため利用していることが、国ぐるみの異常事態につながった可能性がある。

2017年(平成29年)
世界選手権第5目日は、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングのチーム・テクニカルルーティン(TR)決勝で、日本(乾、中村、中牧、阿久津、福村、河野、丸茂、小俣)が93・1590点で3位となり、2大会連続の銅メダルを獲得した。今大会の日本勢で初の表彰台。

このページのはじめに戻る


17日のできごと

今日の健康一口メモ

鉄分を多く含む海草類、はだか寝よりシャツ寝

今日のことば

上る道も下る道も同じ一つの道だ(ヘラクレイトス、BC535〜BC475、ギリシャの哲学者)

今日の一句

鮎食べてかなしきまでに山の冷(秋山幹生)

方便の嘘も詫びねば宵閻魔(橋本 博)

今日の心得

汗と共に去るストレス、裸での睡眠はカゼの原因

「誕生日の花」と「花言葉」

「アメリカデイコ」と「夢の力」

海の日

1996(平成8)年から、それまでの「海の記念日」が海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う国民の祝日「海の日」になった。「祝日法」の改正により、2003(平成15)年から7月第3月曜日となった。

京都祇園祭

京都の八坂神社の祭礼。昔は6月7日から14日、今は7月17日から24日まで行う。山鉾(ヤマボコ)巡行などは有名。祇園御霊会。祇園会(ギヲンエ)と同じ。夏の季語。

慶応4年(1868年)
江戸を東京と改称する旨、太政官から布告が出された。西の京、つまり京都に対して東の京から、東京という名が付けられた。初めは「トウキョウ」ト発音しないで「トウケイ」ト呼ばれていた。

1945年(昭和20年)
ベルリンに近いポツダムに、トルーマン、チャーチル、スターリンの米・英・ソ、3国の首脳が集まった。ドイツの戦後処理と日本の扱いが、ポツダム会談の主な議題だった。この会談で、日本の無条件降伏を求めるポツダム宣言が採択され、9日後の26日には「対日ポツダム宣言」が発表された。しかし、日本はこの宣言を無視して戦争を継続した。

昭和31年(1956年)
経済企画庁が「経済白書」を発表した。「日本経済の成長と近代化」とタイトルの付けられたこの白書は前の年を戦後経済の最良の年と位置づけ、「最早、戦後ではない。回復を通じての経済の成長は終わった。今後の経済成長は技術や産業構造の近代化によって支えられる」と表現した。この「最早、戦後ではない」はこの年の流行語となった。

1971年(昭和46年)
女性アルピニスト、登山家の今井道子さんがヨーロッパ・アルプスのグランドジョラス北壁の登攀に成功した。今井さんは当時東京女子医大の女医で、29歳、それまでにマッターホルンとアイガー北壁の登頂に成功していて、これでアルプス3大北壁の征服を果たした。女性による北壁征服「三冠王」は世界で初の快挙だった。

昭和51年(1976年)
カナダで、第21回オリンピック、モントリオール大会が開幕した。この大会で、日本は体操の男子団体、女子バレー、柔道、レスリングで9個の金メダルを獲得した。

昭和62年(1987年)
映画俳優の石原裕次郎さんが52歳で亡くなった。裕次郎さんは「太陽の季節」で映画界にデビューし、その後、「狂った果実」では主役を演じた。都会的センスと不良っぽさ、それに当時としては稀な長身で、一躍注目を浴び日活映画を支えるトップスターになった。

1994年(平成6年)
サッカーの第15回ワールドカップアメリカ大会で、ブラジルが4度目の優勝を果たした。ロサンジェルスで行われた決勝戦はブラジル対イタリアで行われたが、0対0のまゝ延長戦に入っても決着がつかず、PK戦に持ち込まれた末、ブラジルが史上最多の4度目の優勝を果たした。

平成6年(1994年)
木星に近づいていた「シューメーカー・レミー」第9彗星の一部が連続して、次々に木星に衝突した。この衝突は人類が初めて予測した千年に一度と言われる宇宙の壮大なドラマで、研究者はもとより一般の天文ファンも興奮した。彗星が木星に衝突した後、高さ1000キロの炎が木星の表面から立ち昇るのが観測された。

1998年(平成10年)
国際刑事裁判所(ICC)の設立条約案がローマの国連外交会議で賛成多数で採択され、大量虐殺や戦争犯罪など、非人道的な重大犯罪にかかわった個人の罪を裁く初の常設機関が誕生することになった。60か国の批准を経て設置される。

1998年(平成10年)
パプアニューギニア北西部の西セピク州沖で、発生した地震(マグニチュード7)による津波が同州の沿岸を襲い、死者・行方不明者が2500人を越えた。

平成19年(2007年)
新潟県上中越沖を震源にマグニチュード6.8の地震があり、同県柏崎市、長岡市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強、新潟県上越市、小千谷市、出雲崎町で震度6弱を観測。気象庁は中越沖地震と命名。死者は23日までに11人となり、負傷者は20日現在で1300人を超えている。また、30日現在、新潟県内の家屋被害は、全壊1024棟、大規模半壊218棟、半壊1223棟、一部損壊が1万6625棟にのぼっている。

平成23年(2011年)
サッカーの第6回女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は、フランクフルトで決勝が行われ、国際サッカー連盟(FIFA)ランク4位の日本代表(なでしこジャパン)は、3大会ぶり3度目の優勝を狙った同ランク1位の米国と対戦、2―2からのPK戦を3―1で制し、6度目の出場で初優勝を果たした。

2014年(平成26年)
ウクライナ東部ドネツク州のロシア国境近くで17日夕(日本時間同日深夜)、アムステルダム発クアラルンプール行きマレーシア航空のボーイング777型機(乗員乗客298人)が墜落した、と伝えた。ウクライナ内務省によると、乗客乗員は全員死亡した。

平成27年(2015年)
安倍晋三首相は、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設計画見直しを正式表明した。官邸で記者団に「計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直す」と述べた。理由について「コストが当初の予定よりも大幅に膨らみ、国民から批判があった」と説明した。秋にコストの上限を含む新たな整備計画を策定し、20年春の完成を目指す。19年秋のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会での使用は断念する。

2015年(平成27年)
イラクの首都バグダッドの北東三十キロにあるハンバニサドの市場付近で、自動車を使った自爆テロがあり、AFP通信によると、買い物に来ていた住民ら百人以上が死亡した。イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)が犯行声明を出した。ISによる一度の爆弾テロ被害としては最悪規模となる可能性がある。

2016年(平成28年)
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は17日、トルコのイスタンブールで審議を再開させ、国立西洋美術館(東京都台東区)を含む「ル・コルビュジエの建築作品」を世界文化遺産に登録することを決めた。登録作品は七カ国にある十七作品で、近代建築の基礎を築いたフランス人建築家、ル・コルビュジエ(1887〜1965年)の功績が高く評価された。日本の世界文化遺産は16件目となる。自然遺産を含めると計20件。

このページのはじめに戻る


16日のできごと

今日の健康一口メモ

レモンは疲労回復に即効、車は人の健康と地球環境の敵と思え

今日のことば

自然はそれを愛するものの心を裏切るようなことは決してしない(ワーズワース、1770〜1850、イギリスの詩人)

今日の一句

忽ちに雑言飛ぶや冷奴(相馬遷子)

今日の心得

週に一度は冷蔵庫チェック

「誕生日の花」と「花言葉」

「ツユクサ」と「尊敬」

やぶ入り(藪入、家父入)

奉公人が正月および盆の16日前後に主家から休暇をもらって親もとなどに帰ること。また、その日。盆の休暇は「後の藪入り」ともいった。宿入(ヤドイリ)

ぼん送り火

盂蘭盆(ウラボン)の最終日に、祖先の精霊(ショウリョウ)を送るためにたく火。秋の季語。⇔迎え火。後火(アトビ)に同じ。

国土交通デー

国土交通省の設置記念日として、国土交通省設置法公布日(1999年7月16日)に由来する。国土交通行政に関する意義、目的、重要性を広く理解してもらうために、この日前後に広報活動や図画作文コンクール、イベントなどの広報活動が実施される。

1894年(明治27年)
イギリスのロンドンで日英通商航海条約の調印が行われた。これは明治新政府が取り組んでいた条約改正交渉の成果だった。この調印で、日本は領事裁判権を取り戻すことには成功して治外法権の条項は撤廃できたが、関税自主権はまだ完全には認められないなど、まだ不十分な内容だった。しかし、明治政府が取り組んできた条約改正交渉は一応の成果を挙げたものになった。

1941年(昭和16年)
アメリカ大リーグで、ニューヨーク・ヤンキースの4番打者、ジョー・ディマジオ選手が56試合連続安打の新記録を達成した。連続安打は5月15日の試合からスタートしたもので、2ケ月間、毎試合ヒットを打ち続けたということになる。

昭和16年(1941年)
一般乗客の夏の旅行に対して非常対策が実施された。この頃、夏の旅行乗客は増加する一方だったので、鉄道省はこれを抑制するための非常対策を発表したものである。それによると、一般乗客の海や山、温泉への避暑旅行や遊覧旅行の乗車券の発売が制限されることになった。夏の旅行に対するこの非常対策は日米関係が緊迫の度を増していた中で行われたものだある。

1945年(昭和20年)
アメリカニのューメキシコ州のアラモゴードで、世界最初の核実験が行われた。ここで開発された原爆が広島、長崎に投下された。

1953年(昭和28年)
アメリカのカリフォルニア州、ロングビーチで行われた「ミスユニバース」のコンテストで、日本代表の伊東絹子さんが3位に入賞した。日本人女性の上位入賞はこれが初めてだった。伊東絹子さんは当時、日本で誕生したばかりのファッションモデルで、日本人離れした抜群のスタイルの良さが大評判となり、「八頭身」という言葉がこの年の流行語になった。

1972年(昭和47年)
大相撲、名古屋場所で、ハワイ出身の高見山が初優勝した。千秋楽のこの日、高見山は旭国を破って、13勝2敗の成績を挙げ、この場所の優勝賜杯を手にした。大相撲の歴史の中で、外国人力士が優勝したのはこれが最初だった。

1989年(平成元年)
指揮者、カラヤンが亡くなった。81際だった。カラヤンはモーツアルトと同じオーストリアのザルツブルグに生まれ、30年以上、ベルリンフィルの常任指揮者を勤めた。また、ウイーンフィルの指揮者にも就任、ヨーロッパ最高峰の二つのオーケストラに君臨して、帝王と言われた。目をつぶって指揮をするスタイルが有名だった。

1989年(平成元年)
大相撲名古屋場所の千秋楽で、横綱、千代の富士が北勝海と優勝決定戦を行った。結果は千代の富士が上手投げで、北勝海を破って、28回目の優勝を遂げた。

平成25年(2013年)
日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所と大阪証券取引所は、株式市場を統合し、東証に一本化した。東証と大証の経営統合に伴う効率化の一環で、これまで大証だけに上場していた銘柄や、大証の新興企業向け市場「ジャスダック」の銘柄がすべて東証に移り、東証の上場企業数は約2300社から約3400社に増えた。東証の上場企業数は世界7位から、インド・ムンバイの証券取引所、カナダのTMXグループに次ぐ3位に浮上した。上場企業の時価総額と売買代金も世界3位となった。

平成27年(2015年)
大型で強い台風11号は午後11時ごろ、高知県室戸市付近に上陸した。中国地方を縦断して17日午後、日本海へ抜ける見込み。死者は4人となった。

2016年(平成28年)
トルコ軍のドゥンダル参謀総長代行は16日、軍の一部勢力の反乱について「クーデターの試みは阻止され、失敗した」と述べた。米紙ニューヨーク・タイムズは、クーデターを企てた側の104人と民間人ら161人の計265人が死亡したと報じた。ユルドゥルム首相によると、当局は反乱に関係した疑いで将校ら2839人を拘束した。トルコメディアは16日、空軍のアクン・オズトゥルク前司令官も拘束されたと報じた。首謀者の可能性がある。シリア国境などを管轄する陸軍第2軍司令部の司令官も拘束された。

平成29年(2017年)
午前6時半すぎ、神戸市北区、無職南部達夫さん(83)方で、南部さんが刃物で刺されるなどして倒れているのが見つかり、間もなく死亡した。妻観雪さん(83)が室内で、近所の無職辻やゑ子さん(79)も自宅で死亡しており、兵庫県警は、包丁を持っていたとして銃刀法違反の疑いで、近くの神社にいた南部さんの孫の無職竹島叶実容疑者(26)を現行犯逮捕した。容疑者の母親ら、けが人2人も見つかった。自宅で家族を襲い、路上に出て辻さんらを死傷させたとみられ

このページのはじめに戻る


15日のできごと

今日の健康一口メモ

納豆には優れた整腸作用、気力の低下は老化の証拠

今日のことば

満潮時に風をはらませて馳せよ(ナポレオン三世、1880〜1873、フランス皇帝)

今日の一句

老鶯や音たててまた山の雨(有働亨)

今日の心得

日焼けの肌に油分補給、残業に夜更かしは夏バテを誘う

「誕生日の花」と「花言葉」

「カンナ」と「尊敬」

勤労青少年の日

厚生労働省では、毎年7月の第3土曜日(本年は7月15日)を、勤労青少年福祉法で「勤労青少年の日」と定め、働く若者の福祉について広く国民の関心と理解を深めることを目的に、啓発活動を実施している。

ぼん

盂蘭盆(うらぼん)の略。盂蘭盆の前後数日の称。

博多祇園追い山笠

博多祇園山笠は仁治2(1242)年を起源とする祭で、国指定重要無形民俗文化財に指定されている。7月1日の飾り山笠公開から15日早朝の追い山まで、福岡の博多部を中心に行われます。「追い山笠」は、大太鼓の合図とともに一番山笠から順に「櫛田入り」。その後、境内を出て旧博多部に設けられた約5kmの「追い山笠コース」を須崎町の廻り止め(ゴール)を目指して懸命に舁く。

大阪港開港記念日

1868年のこの日、安治川の河口に開港されたことを記念して制定された。大阪港といえば、大阪府大阪市にある日本を代表する港湾。スーパー中枢港湾の指定を受けている、国際戦略港湾である。

明治21年(1888年)
福島県の磐梯山が大噴火を起こした。殆ど前兆のない突然の水蒸気爆発で北側の小磐梯山の山頂が吹き飛ばされ、岩石が北側の村落を直撃した。被害は5つの村の11の集落に及び、犠牲者は461人の犠牲者が出る大惨事になった。

大正2年(1913年)
兵庫県宝塚に宝塚唱歌隊が設立され、1期生として16人が入隊した。宝塚唱歌隊は美濃・有馬電気軌道の経営者のひとり、小林一三が乗客の誘致を図って設立したもので、設立当初から非常な人気を呼んだ。この宝塚唱歌隊は後に宝塚音楽歌劇学校と改称された。宝塚歌劇団の前身である。

昭和13年(1938年)
東京で開催予定だったオリンピックを中止することが閣議で決定された。第12回オリンピックを東京で開催することは、2年前のベルリンオリンピック大会の直前に決まり、アジアで開催される初の大会として着々として準備が進められてきた。しかし、日中戦争が始まって、総動員体制で戦争に臨む必要が生じたために、東京大会の開催を返上することになったものである。

昭和23年(1948年)
GHQ(連合国軍総司令部)による新聞や通信社などに対する事前の検閲が廃止されて、検閲は事後でよいことになった。それまでは進駐軍の兵士が起こした暴行事件の記事や進駐軍の将兵に対する不満を表現した記事などは、事前の検閲によって、カットされていた。この検閲が完全に廃止されたのは翌年の10月からになる。

昭和24年(1949年)
東京の中央線三鷹駅構内で、無人電車が暴走、駅前の民家に突っ込み、6人が亡くなるという事件が発生した。三鷹事件と呼ばれるこの事件では人員整理に反対する国鉄職員らが共謀して起こした事件とされ10人が起訴されたが、裁判では最終的に、単独犯による犯行とされた。

1965年(昭和40年)
アメリカの観測衛星、マリナー4号が火星の写真22枚を地球に送ってきた。前の年の11月に打ち上げられたマリナー4号は予定のとおり火星に接近して、写真撮影に成功、火星には月のクレーターに似た穴の多いことがはっきりと分かった。

1971年(昭和46年)
アメリカのニクソン大統領の中国訪問がアメリカと中国で合意されたという発表がワシントンと北京で同時に行われた。米中両国が基本的な立場の相違を乗り越えて、世界の平和のために歩み寄ろうとする決意が明らかにされたものだ。この発表は世界外交の流れを変換する歴史的な大ニュースだったが、日本には事前に知らされなかった。ニクソン大統領の中国訪問の実現は翌年の2月だった。

平成元年(1989年)
名古屋市で「世界デザイン博覧会」が開幕した。人・夢・デザイン、都市が奏でるシンフォニーを合い言葉にした博覧会で、名古屋市は建物。道路標識、公衆トイレ、ごみ箱、マンホールまでを一新して、街のイメージ・チェンジを図った。

平成27年(2015年)
 「憲法違反」の疑いの晴れなかった安全保障法制関連法案政府提出の安保法案が、衆院特別委員会で与党(自民、公明)の賛成多数で可決された。抗議する野党の怒号が飛び交う中での採決強行であった。国会前には「強行採決徹底糾弾」の大合唱がこだました。午前に続き夕方から深夜まで市民らが抗議集会を開き、参加団体の発表で入れ替わりも含め10万人が集った。「国民なめんな」「勝手に決めるな」の声が上がった。

このページのはじめに戻る


14日のできごと

今日の健康一口メモ

アユは頭から尾まで栄養、洗濯干しにも麦わら帽子を

今日のことば

塀の向こう側にあるりんごがいちばんうまい(G・ハーバート、イギリスの詩人、神学者)

今日の一句

母にわれに片蔭りなき道はるけし(赤城さかえ)

今日の心得

夏の快適睡眠にゴザ枕、週2日は酒を控える休肝日

「誕生日の花」と「花言葉」

「ハナトラノオ」と「素直さ」

フランス革命記念日

1789年7月14日、パリの市民がバスティーユ広場にある監獄を襲撃して、収容されていた刑事犯を解放した。これがきかっけとなって、フランス革命が起きたもので、フランス革命記念日はこの日に因んだものである。日本ではこの日のことを「パリ祭」と呼んでいるが、これはルネ・クレール監督の映画「7月14日」が日本で公開された時にタイトルが「パリ祭」となって、これがそのまゝ定着したものである。

検疫記念日

1879年(明治12年)の7月14日、コレラの伝染予防規則が公布されたことに因んで、制定された記念日となっている。記念日の制定は1961年(昭和36年)である。

ペリー上陸記念日

1853年のこの日(旧暦嘉永6年6月9日)、アメリカの4隻の黒船艦隊が江戸湾の浦賀沖に現れ、ペリー提督が久里浜に上陸して将軍への親書を渡した。蒸気船をお茶の銘柄・上喜撰にかけて太平のねむりをさます上喜撰たった四はいで夜もねられずと狂歌に詠まれるほど、江戸の街は大混乱となった。幕府は、翌年のペリー再来に備えて品川沖に6基の砲台(台場)を作った。翌年来航したペリーとの間で「日米和親条約」が結ばれ、日本の鎖国が終った。

1865年(慶応元年)
イギリスの登山家、エドワード・ウインパーがスイス、イタリアの国境に聳えるアルプスの高峰マッターホルン(4476メートル)の登頂に初めて成功した。登山隊の一行、登頂には成功したが、下山の途中で4人の犠牲者を出している。ウインパーはこの時の記録を「アルプス登攀記」という本にまとめた。これは山岳文学の名作と言われている。

1871年(明治4年)
江戸幕府以来の藩を廃止して、県を設置する詔勅が出された。廃藩置県を告げたこの日に詔勅では、東京府、大阪府、京都府の3府と302の県とした。また、11月には更に、3府72県に改廃されて、幕藩体制を近代国家へと改める体制の整備が一層進んだ。

1891年(明治24年)
作曲家、小山作之助が編纂した「国民唱歌集」が発表された。そして、19年後の明治43年の今日、文部省の「尋常小学読本唱歌」が発表された。文部省唱歌の始まりである。「虫の声」など27曲が採用された。

昭和20年(1945年)
青函連絡船9隻がアメリカの艦載機の攻撃を受けて沈没した。これによって青函連絡航路は壊滅状態になった。

昭和45年(1970年)
佐藤内閣の閣議で政府としては日本の呼称を「ニッポン」に統一するということが了承された。この日の閣議に万国博記念切手が紹介されたが、記念切手にローマ字で「Nippon」と印刷されていたのをきっかけに閣僚の間で議論が交され、政府としては「ニッポン」を使うことになったものである。

昭和52年(1977年)
日本で最初の気象衛星「ひまわり」の打ち上げが成功した。「ひまわり」は地球の自転周期と同じ周期で周る「静止衛星」で、宇宙空間から絶えず、日本の周辺をカメラで見つめている宇宙の気象台である。

平成26年(2014年)
サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会決勝、ドイツ―アルゼンチン戦は13日午後4時(日本時間14日午前4時)、リオデジャネイロで行われ、ドイツが延長後半にFWゲッツェがこの試合唯一の得点を決め、1−0でアルゼンチンを破って24年ぶり、4度目の優勝を決めた。

2015年(平成27年)
2006年に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の無人探査機ニューホライズンズがこの日午前7時49分(日本時間同日午後8時49分)、冥王星に最接近し、9年半の旅の目的地に到達した。水星から海王星までの太陽系惑星は全て探査機による探査が実施されているが、冥王星の接近観測は史上初めて。

2016年(平成28年)
フランス南部ニースで14日夜(日本時間15日朝)、トラックが群衆に突っ込み、84人が死亡した。地元検察当局が明らかにした。負傷者約70人、うち重体18人、他に約120人が精神的ショックなどで救急隊の手当てを受けた。トラックの運転手は警官隊に射殺された。事件はテロの可能性があり、オランド大統領が対策会議のため、急きょ、パリの内務省に向かった。フランス革命記念日の14日夜は全国各地で花火やコンサートなどの催しが行われ、ニースでも市民や観光客らが海岸部で花火を見るために集まっていた。

平成29年(2017年)
環境省と横浜市は、横浜港の本牧ふ頭(横浜市中区)のコンテナ置き場から、南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」が計700匹以上見つかったと発表した。1か所で確認された数としてはこれまでで最多で、巣があった可能性がある。神奈川県内でヒアリが確認されるのは初めて。国内では兵庫県尼崎市、神戸市、東京都品川区などに続いて5都府県で7例目となった。

このページのはじめに戻る


13日のできごと

今日の健康一口メモ

炎天下での運動は病の因、日焼けは皮膚の老化を早める

今日のことば

青春の夢に忠実であれ(シラー、1759〜1805、ドイツの作家)

今日の一句

独り出て道眺めゐる盆の父(伊藤通明)

今日の心得

帽子かぶってクールな頭

「誕生日の花」と「花言葉」

「ニチニチソウ」と「甘い思い出」

東京靖国神社みたま祭(〜16日)

日本古来の盆行事に因み昭和22年に始まった「みたままつり」は、今日、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年30万人の参拝者で賑わう。
期間中、境内には大小3万を超える提灯や、各界名士の揮毫による懸雪洞が掲げられて九段の夜空を美しく彩り、本殿では毎夜、英霊をお慰めする祭儀が執り行われる。
また、みこし振りや青森ねぶた、特別献華展、各種芸能などの奉納行事が繰り広げられるほか、光に包まれた参道で催される都内で一番早い盆踊りや、軒を連ねる夜店の光景は、昔懐かしい縁日の風情を今に伝えている。

ぼん迎え日

盆の初日。夕方に祖先の精霊を迎える為に、芋殻、麻幹などをを門口で燃やして、煙を焚く。月遅れの8月13日や旧暦7月13日に行う地方もある。

生命尊重の日

医師・法律家・教育者・主婦等で構成される実行委員会が1984年から実施。1948年のこの日、「優生保護法」(現在の「母体保護法」)が公布された。

明治19年(1886年)
東経135度の地点における時刻を日本の標準時とすることが決まった。つまり、東経135度の地点で、太陽が真南に来た時が日本全国に正午とされたわけである。この東経135度の地点は兵庫県明石市で市内に子午線の標識がある。

1930年(昭和5年)
第1回サッカー世界選手権大会(ワールド・カップ)が南米ウルガイのモンテビデオで開催された。この第1回大会に参加した国は僅か13ケ国で、優勝したのは地元のウルガイだった。

昭和17年(1942年)
厚生省は妊産婦手帳の制度を実施した。妊産婦に対して出産用品や栄養食が妊産婦に優先的に割り当てられることになった。この頃は戦争を遂行するために「産めよ増やせよ」が国をあげての合い言葉だった。

1977年(昭和52年)
アメリカのニューヨークで大停電が起きた。この日の午後9時過ぎに、いきなり市内の大半の地区で停電が起こり、地下鉄がストップしたり、ビルのエレベータに閉じ込められる人が続出した。暗闇となった都心部はパニック状態になり、やがて水道が止まるなど都市機能の殆どが麻痺状態になって、略奪が始まる騒ぎにまで発展したため、ニューヨーク市長は非常事態を宣言した。この停電が完全に復活したのは2日目の夜11時で、25時間に及んだ大停電だった。

1985年(昭和60年)
イギリスのロンドンで飢餓に苦しむアフリカの人々を救うロックコンサート、ライブエイドが開かれた。このコンサートにはポール・マッカートニーやボブ・ディラン、ニック・ジャガーらトップミュージシャンが勢揃いして、ロンドンのウエンブリー・スタジアムには7万人を越す観衆がつめかけた。コンサートは16時間に及んで、全世界にテレビ中継され、その最後を「We are the world」の大合唱で締めくくった。 

1985年(昭和60年)
ソビエトのセルゲイ・ブブカ選手が棒高跳びで、世界で初めて6メートルのバーをクリアした。棒高跳びの記録を見ると1912年にアメリカのライト選手が世界記録を出したが、その時の記録が4メートル2センチだった。

1988年(昭和63年)
アメリカの経済雑誌「フォーチュン」がアメリカを除く世界企業500社の売上高番付を発表した。それによると番付入りした日本の企業の数は157社で、前年よりも5社増えて過去最高となった。日本経済絶好調の頃のニュースである。

平成12年(2000年)
警察改革を議論してきた有識者会議「警察刷新会議」が公安委員会の機能強化などを打ち出した提言をまとめた。11月には警察法が改正された。

2001年(平成13年)
国際オリンピック委員会(IOC)は、2008年の夏季オリンピック大会の開催都市として北京を選出した。建国以来最大の国際的祭典となる北京五輪の招致成功は、共産党政権の威信を高めると同時に、中国の経済発展戦略にとって大きな弾みとなった。また、16日には、ベルギーのジャック・ロゲ理事が新会長に選出された。

2017年(平成29年)
中国の大幅な民主化を求める「〇八憲章」を起草し、国家政権転覆扇動罪で服役中にノーベル平和賞を受賞した作家で民主活動家の劉暁波氏が多臓器不全のため遼寧省瀋陽市の獄中で死去した。六十一歳。同市司法当局が明らかにした。

このページのはじめに戻る


12日のできごと

今日の健康一口メモ

夏の帽子は麦わらが最適、朝湯はスタミナ作りに最適

今日のことば

世に生を得るは事を為すにあり(坂本竜馬、1835〜1867、幕末の志士)

今日の一句

一の草の匂ひや広小路(正岡子規)

今日の心得

夏の風邪ヒキ疲労から、酢は食欲を増進する調味料

草市

旧暦7月12日から13日朝にかけて、盂蘭盆(うらぼん)に備える草花や種々の品を売る市。盆市。はないち。(広辞苑)

「誕生日の花」と「花言葉」

「パッションフラワー」と「聖なる愛」

大正14年(1925年)
東京放送局がラジオの本放送を始めた。本放送のこの日は、陸軍戸山学校の軍楽隊の「君が代」に始まり、謡曲やドラマ、管弦楽とプログラムが続いた。特に好評だったのは坪内逍遥原作のドラマ「桐一葉」で、5代目中村歌右衛門と中村福助、3代目中村時蔵といった豪華な配役だった。この本放送に先立って、仮放送が3月22日に始まっているので、日本の「放送記念日」はこの3月22日とされている。

昭和3年(1928年)
市川左団子ら歌舞伎の一行がモスクワに向けて出発した。この訪問旅行はソビエト政府の招きで実現したもので、モスクワ芸術座で「忠臣蔵」などの公演が行われた。

昭和34年(1959年)
水泳で、田中聡子選手が200メートル背泳で2分37秒1の世界新記録を作った。この2週間後の7月26日には、山中毅選手が400メートル自由形で、4分16秒6の世界記録を出すなど、日本の水泳陣がよく頑張った年だった。

昭和38年(1963年)
生存者に対する叙勲を復活することが決まった。第2次世界大戦直後の昭和21年、文化勲章を除いて、叙位、叙勲は廃止された。当時、木戸孝一、徳富蘇峰、尾崎行雄らが相次いで勲章の返上を行い、勲章の時代は終わりを告げたと言われた。それから17年経ったこの日、閣議で生存者叙勲の復活が決まった。池田隼人内閣の時である。

昭和38年(1963年)
政府は新産業都市の指定を行った。この日の閣議で指定が決まったのは、北海道道央部、青森県八戸、岡山県南部、九州の大分など13個所である。新産業都市は大阪、東京など大都市圏と農村間の所得格差を是正するために地域の開発を狙いとして計画されたものだ。

昭和40年(1965年)
鹿島郁夫さんが日本人として初めて小型ヨットによる大西洋の横断に成功した。イタリアのジェノバを出発した鹿島さん、9ケ月かけて大西洋を横断して、この日の夜ニューヨークへ到着した。

昭和59年(1984年)
島根県斐川町の荒神谷遺跡で、弥生式の銅剣が発見された。1ケ月に及ぶ調査の末350本以上の銅剣が確認され、翌年には近くから銅鐸6個と銅矛16本も発見された。

平成5年(1993年)
北海道南西沖で、マグニチュード7.8の大地震が発生した。この地震によって引き起こされた津波が北海道南部、日本海側の奥尻島を襲った。高さ10メートルを越える津波が襲ったために、島の南部を中心に壊滅状態になった地区も出た。死者、行方不明者が230人に上る大きな災害になった。青苗地区には慰霊碑が作られている。

平成10年(1998年)
第18回参院選は12日に投開票され、自民党は42議席にとどまる惨敗。民主党は27議席に躍進、共産党は過去最多の15議席で参院第3党に浮上した。選挙区選の投票率は58.84%で、前回を約14ポイントも上回った。惨敗を受けて、橋本首相(自民党総裁)は13日に退陣を表明。新総裁に選出された小渕恵三氏は、30日に国会で首相に指名されると直ちに組閣を行い、蔵相に宮澤元首相を起用した。

平成11年(1999年)
福井県敦賀市の日本原子力発電敦賀原発2号機で、1次冷却水が大量に漏れ、原子炉を手動で緊急停止する事故が起きた。再生熱交換器の配管に亀裂が見つかった。

平成12年(2000年)
大手百貨店「そごう」グループ22社は自主的な経営再建を断念、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。民間の信用調査機関によると、負債総額はグループ全体で約2兆9661億円。そごうはその後、22店舗中9店舗を閉鎖し、従業員の3分の1にあたる約3000人を解雇する再生計画案を発表した。一方、実質的オーナーだった水島広雄・前会長は、11月2日に開かれた賠償請求手続きの非公開審尋(しんじん)で、賠償責任を全面的に否定した。

平成14年(2002年)
中国製健康食品を服用していた男女12人が肝障害を発症、うち1人が死亡していたことが分かり、厚生労働省は商品名を公表して注意を呼びかけた。その後、新たに3人の死者が判明するなど、健康被害の報告は10月末までに計833人に上がった。

平成24年(2012年)
活発化した梅雨前線の影響による九州地方の豪雨被害はさらに拡大し、土砂崩れなどで熊本県阿蘇市と同県南阿蘇村、大分県竹田市の死者は計18人、行方不明者は8人となった。気象庁は今後も大雨になる恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。気象庁11日から14日に九州北部で降り続いた大雨について、「平成24年7月九州北部豪雨」と命名した。

2016年(平成28年)
南シナ海を巡り、フィリピンが申し立てた国際的な仲裁裁判で、裁判所は中国が主張する南シナ海のほぼ全域にわたる管轄権について、「中国が歴史的な権利を主張する法的な根拠はない」などと判断し、中国の管轄権を全面的に否定した。中国が南シナ海のほぼ全域の管轄権を主張しているのに対し、フィリピンは「国際法に違反している」などとして3年前、仲裁裁判を申し立て、国際法に基づく判断を求めてきた。

このページのはじめに戻る


11日のできごと

今日の健康一口メモ

朝顔の葉汁はかゆみ止め、シャワーは1日何回でも

今日のことば

いちばん高くつく浪費は時間の無駄だ(テオフラストス、BC373〜BC287頃、ギリシャの哲学者)

今日の一句

甚平を着て今にして見ゆるもの(能村登四郎)

今日の心得

暑さに備えて健康管理

「誕生日の花」と「花言葉」

「インパチェンス」と「聖なる愛」

国連の「世界人口デー」

1989年、国連開発計画(UNDP)管理理事会は7月11日を「世界人口デー World Population Day」に定めるよう勧告し、1990年に制定された。
これは、1987年7月11日に世界の人口が50億人になった「50億人の日」から発展したもの。因みに50億人目と認定されたのはユーゴスラビアのザグレブで生まれた男の子の赤ちゃんで、デクエヤル事務総長から祝福を受けた。
世界人口デーは、開発計画全体の状況を踏まえながら、人口問題が緊急で重大な問題であり、世界で解決策を見出す必要に迫られていることを認識してもらうためのものである。
2001年現在、世界の人口は61億人で、年間7,700万人が増加しているという。国連の予測によれば、2050年の人口は93億人と考えられている。

明治26年(1893年)
御木本幸吉が初めて真珠の養殖に成功した。現在の三重県鳥羽市に生まれた御木本幸吉は故郷の英虞湾の真珠が乱獲で取れなくなったことを憂いて、湾内の無人島に養殖場を作った。養殖場を作って3年目、最初に取れた真珠は半円形のもの5粒だった。これが日本の真珠養殖産業の幕開けになった。真円真珠の養殖に成功したのは1905年(明治38)になってである。世界各地に輸出し、ミキモト‐パールとして有名。

昭和25年(1950年)
日本労働組合総評議会(総評)の結成大会が開かれた。以来、総評は戦後日本の労働運動で指導的な役割を果たしてきたが、結成されてから39年経った平成元年11月に解散、官民の労働組合を統合した新たなナショナルセンター、日本労働組合総連合(連合)として発足した。

昭和32年(1957年)
第16期将棋名人戦で、髭で有名な升田幸三さんが大山康晴名人を破って名人位を獲得した。升田幸三さんは王将位と九段位を獲得していたので、これで3冠王となった。升田新名人は「40歳を目前にして、自分はタイトルを取らずに終わるのかと諦めかけていたら、タイトルがぞろぞろと集まってくる。無心が一番いゝってことです」と語った。

1962年(昭和37年)
大西洋を横断するテレビ中継が初めて行われた。通信衛星「テルスター1号」を利用して、アメリカのメイン州アンドーバーからフランスへ向けてテレビ画像が送られその受信に成功した。

昭和46年(1966年)
広島市議会が原爆ドームを永久に保存することを決議した。原爆の被災を象徴する原爆ドームは建物の風化が進み倒壊の危険が生じてきたために、全国から募金を募り、保存工事が行われることになった。この原爆ドームは平成8年(1996年)にユネスコの世界遺産に登録されている。

昭和54年(1979年)
東名高速、静岡と焼津の間にある日本坂トンネルの中で火災事故が発生した。自動車の玉突き事故によって火災が起きたもので、これに巻き込まれて、7人が死亡して、車173台が焼失した。日本の大動脈、東名高速道路が不通になったため、迂回を余儀なくされた車で、国道1号線、中央自動車道が連日大渋滞し、工業原料、生活物資の輸送に困難が生じた。

1987年(昭和62年)
世界の人口が50億人になった。国連はこの日ユーゴスラビアのザグレブで生まれた男の子を世界で50億人目と認定して、当時のデクレアル事務総長が駆けつけてこの子の誕生を祝福した。国連人口基金の推計では、今年中には60億人を突破すると言われている。

1995年(平成7年)
アメリカ政府はベトナムとの国交正常化を発表した。ベトナムとの戦争が終わって、20年経ったこの日、クリントン大統領は戦争の傷を癒し相互の利益増進のため、建設の努力をすべき時だと国交正常化の意義を強調した

平成12年(2000年)
聖マリアンナ医科大病院(川崎市宮前区)の麻酔科の男性医師(当時29歳)が自宅で変死していたことが発覚。手術用の全身麻酔薬を多量に吸ったのが原因とされる。その後、ほかの医師も2人変死していたことがわかる。 

2002年(平成14年)
人類の祖先としては最古になる約600万年〜700万年前の類人化石がアフリカ中央部チャドで発見され、英科学誌ネイチャーで発表された。男性の頭骨や下あごなどの化石と見られる。これまで最古とされたケニアやエチオピアの類人化石より100万年近く古い。

平成28年(2016年)
第24回参院選はこの日午前、全121議席が確定した。安倍晋三首相(自民党総裁)が目指す憲法改正に賛同する改憲勢力は、非改選議席と合わせ165議席となり、国会発議に必要な全議席の3分の2(162議席)を超えた。自民党は55議席、公明党は14議席へ伸ばし、与党で改選過半数(61議席)を上回り、勝利した。民進党は32議席。民進、共産、社民、生活の野党4党は32の改選1人区で候補を一本化し、3分の2阻止へ共闘したが及ばなかった。おおさか維新の会は7議席、共産党は6議席で伸長した。自民党は無所属1人を追加公認したが27年ぶりとなる単独過半数に届かなかった。

2016年(平成28年)
早稲田大2年で19歳の南谷真鈴さんが、日本人最年少で世界7大陸の最高峰制覇に成功したことが分かった。最後の一つとなっていた北米大陸のデナリ(旧称マッキンリー)山(6190メートル)の登頂に成功したと、11日までに支援する博報堂DYスポーツマーケティングに連絡が入った。同社によると、7大陸の最高峰を極める「セブンサミッター」の従来の記録は2004年の故渡辺大剛さんの22歳だった。

このページのはじめに戻る


10日のできごと

今日の健康一口メモ

蜂刺されになんてん葉汁、日射病予防に帽子を着用

今日のことば

真理の光はよく遮られるが消えることはない(リウィウス、BC59〜17、ローマの歴史家)

今日の一句

父母既になくて頼みし椎夏木(中村草田男)

洞よりの冷気は霊気氷室口(前原よし)

今日の心得

サングラスはレンズが命、血圧は健康のバロメータ

「誕生日の花」と「花言葉」

「マツバボタン」と「可憐」

納豆の日

「なっ(7)とう(10)」の語呂から1981年(昭和56年)に関西納豆工業協同組合が7月10日を「納豆の日」とした。1992年(平成4年)には全国納豆協同組合連合会が改めて制定した。納豆は多くの栄養素が含まれた食品。タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、亜鉛、食物繊維、納豆菌などを含む。特に、納豆菌は胃酸に負けずに腸内の善玉菌を活発化する働きがある。一方で悪玉菌の増殖を抑え、有害な細菌やウイルスを抑えて、病原菌から体を守る働きもある。ガン抑制の効果もあるといわれる。
納豆菌に含まれるナットウキナーゼという酵素は、血栓を溶かす作用があることから、脳梗塞や心筋梗塞を防ぎ、血圧を下げる効果もあるという。生活習慣病を全般を予防する食品といえる。

潤滑油(オイル)の日

潤滑油の通称「オイル【OIL】」を半回転させると「710」となり、これを7月10日と見立てて、潤滑油についての知識の普及、浸透を図ろうと全国石油工業協同組合が制定した。

明治12年(1879年)
東京大学の法学部、理学部、文学部の3学部で、日本で最初の学士号が授与された。この日学士号を受けた卒業生はおよそ50名だった。当時の学士号は希少価値があった。

大正14年(1925年)
紡績工場の女子労働者の実態を描いた「女工哀史」が刊行された。著者は細井和喜蔵で、単なるルポルタージュの止まらず、ヒューマンな目で、劣悪な労働条件や女子労働者の心理、日本の産業における紡績業の位置づけまでをつぶさに描いた。この本は刊行されるとすぐに大きな話題作となり、今では女性の労働問題を考える際には、欠かせない文献となった。

昭和4年(1929年)
東京浅草で「カジノフォーリー」が旗揚げした。カジノフォーリンは「エノケン」こと榎本健一、中村是好といった人達が中心となって結成した小劇団で、歌と踊りとどたばたコメディ、音の巧みな組み合わせが人気となった。昭和初期きっての人気者となるエノケンこと「榎本健一」の浅草での本格的な活躍の始まりだった。

昭和8年(1933年)
東京戸塚の早稲田大学の球場で、日本で最初の夜間試合(ナイトゲーム)が行われた。夜間の照明設備が完成した球場で、この日、試合をしたのは早稲田大学の野球部の1軍と2軍だった。因みに、プロ野球のナイターは昭和23年8月17日、横浜ルー・ゲーリック球場で行われた巨人対中日戦が最初である。

昭和22年(1947年)
静岡市郊外の登呂遺跡の本格的な発掘が始まった。登呂遺跡は戦前に発見されていたが、戦争のため調査が中断されていた。この日から始まった発掘は戦後における考古学調査の出発点として注目された。登呂遺蹟からは後に、弥生式の建物の他、広い水田の跡や木で作られた農具などが発見された。

昭和23年(1948年)
温泉法が制定された。日本で温泉というのは、湯の温度が摂氏25度以上ということになっているが、諸外国を見ると、ドイツでは20度、アメリカでは21.1度と国によって違いがある。

昭和37年(1962年)
油送船「日照丸」が完成した。この日、長崎県佐世保造船所で進水式を行った日照丸は13万トンという巨大なタンカーで当時、世界最大だった。

昭和48年(1973年)
当時の国鉄中央線の特急に「振り子電車」が走り出した。全国に先駆けて登場した「振り子電車」はカーブにさしかかると、振り子の原理で、車体を傾斜させて、揺れを防ぐ構造になっている。カーブでも速度を落とさずに走れるというのが、国鉄の自慢だった。

平成9年(1997年)
鹿児島県の出水市で、梅雨前線の大雨による大規模な土石流が発生し、民家や納屋が流され21人が亡くなっている。

2017年(平成29年)
イラクのアバディ首相は十日夜(日本時間十一日未明)、過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点とした北部モスルで演説し、「偽りのテロ国家の失敗、崩壊、終結をここに宣言する」とモスル全域の奪還を正式に表明した。ロイター通信などが伝えた。

このページのはじめに戻る


9日のできごと

今日の健康一口メモ

毒虫刺されに煙草の灰水、酢入りご食んで中毒予防

今日のことば

楽しい晩餐はすべてのものを和解させる(ピープス、1633〜1703、イギリスの軍人)

今日の一句

さくらんぼ紅さして子の嫁ぎけり(村上しゅら)

今日の心得

梅雨時はダニが増殖、俳句や短歌で脳に若さを

「誕生日の花」と「花言葉」

「ストケシア」と「追憶」

東京浅草観音四万六千日・同ほおずき市(〜10日)

四万六千日 ほおずき市.は7月9日、10日 に、浅草寺境内で開催される。中でも、 10日に浅草観音に参拝すれば、一日だけで四万六千日参拝したのと同じご利益があるといわれている。

慶長20年(1615年)
江戸に時ならぬ夏の雪が降った。驚いた人々は本郷に神社を建立し、富士山の神を祭ったそうである。

1877年(明治10年)
最初のウインブルドン大会が開かれた。テニスの大きな大会といえば、このウインブルドン、全米・全仏・全豪の4つだが、ウインブルドンは事実上の世界選手権と言われている。第1回大会は男子シングルスのみが行われ、22名の選手が参加し、スペンサー・ゴア選手が優勝した。

明治14年(1881年)
日本で最初の生命保険会社が設立された。生命保険の掛け金は西洋の料率を参考にしたが、日本の場合は死亡率が少し高いだろうということで、掛け金はヨーロッパの掛け金の倍より高くなったと伝えられている。

1955年(昭和30年)
世界的に知られている学者がロンドンに集まって、世界各地の紛争に対し、平和的な解決を訴え、核戦争の危機に対し警鐘をならすものだった。原水爆戦争の危機に対して警告したこの宣言(ラッセル・アインシュタイン宣言)は、哲学者のバートランド・ラッセル、物理学者のアインシュタイン、同じく物理学者の湯川秀樹ら8人の学者や科学者によって署名された。

1961年(昭和36年)
第2回モスクワ映画祭が始まった。この映画祭で、新藤兼人監督、音羽信子主演の映画「裸の島」が金賞を受賞した。「裸の島」は瀬戸内海の小島に生きる家族の日常を淡々と描いた映画だが、自然と戦いながら生きていく人間の姿を詩情豊かに描いた作品である。セリフを全く使わない映画としても話題となった。この映画の音楽を担当した林光さんに当時のソビエト作曲家連盟から作曲家賞が贈られた。

1966年(昭和41年)
ゴルフの全英オープンでアメリカのジャック・ニクラウス選手が優勝した。この優勝でニクラウス選手は史上4人目のグランド・スラマーの栄冠を獲得した。ゴルフのグランド・スラマーというのは、全米オープン、全米プロ、全英オープン、マスターズの4つの大会を制覇した人のことを言う。

1971年(昭和46年)
アメリカのキッシンジャー大統領補佐官が秘密裏に中国を訪問して、周恩来首相と会談した。米中関係が断絶していた中で行われたこの電撃的とも言える中国訪問は世界中を驚かせた。6日後の15日にはワシントンと北京で、ニクソン大統領の訪中が合意されたという同時発表が行われ、第2時大戦後途絶えていたアメリカと中国の関係はこれで一気に接近することになった。

昭和50年(1975年)
日本と台湾の間の航空路を再開する交渉がまとまり、「日・台民間航空に関する協定」が調印された。次の月の8月10日中華航空の運行再開1番機が1年4ヶ月ぶりに台北から羽田に飛来した。

1980年(昭和55年)
アメリカの信託自治領、ミクロネシア・パラオ諸島で、核を排除する「非核憲法」の是非を問う、住民投票が行われ、住民の圧倒的多数の意志でで、世界で初めての「非核憲法」が採択された。この「非核憲法」には核や細菌、化学兵器の持ち込み、原子力発電所の建設、またそれに伴う、核廃棄物の投棄は一切認めないという条項が織り込まれた。

1990年(平成2年)
第16回主要国首脳会議がアメリカのヒューストンで開幕した。

1999年(平成11年)
台湾の李登輝総統は独テレビとのインタビューで、中国の台湾の関係を「特殊な国と国の関係」と表明。台湾を中国の一部とする中国は猛反発し、「国家分裂の道に踏み出す極めて危険な一歩」と避難した。回復軌道に戻りつつあった中台対話も中断した。

1999年(平成11年)
イランで司法当局による改革派日刊紙の発行停止処分に抗議した学生のデモ隊と治安部隊が衝突した。デモは各地に拡大、79年のイラン革命以来、最大の騒乱となった。

2002年(平成14年)
アフリカの53か国が加盟するアフリカ連合(AU)発足式典が南アフリカのダーバンで開かれた。アフリカ統一機構(OAU)は解消。欧州連合をモデルに、共通の議会や裁判所の設置を目指す。

2017年(平成29年)
ポーランド・クラクフで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は、東アジアの交流の歴史を示す福岡県の古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を世界文化遺産に登録することを決めた。構成資産の半数の除外を求めた諮問機関の勧告を覆し、日本が推薦していた八資産全ての登録を決定した。

このページのはじめに戻る


8日のできごと

今日の健康一口メモ

夏の飲物は麦茶が最高、昼寝の30分は夜の2時間分

今日のことば

賞賛を受けるより好んで忠告を受けよ(ポワロー、1636〜1711、フランスの詩人)

今日の一句

博多山笠(やま)男走れば街動く(鮫島康子)

今日の心得

汗をかいたら直ぐシャワー、毎日の決まった時間に起床

「誕生日の花」と「花言葉」

「クロユリ」と「恋の魔術」

天正16年(1588年)
豊臣秀吉は全国に「刀狩り令」を出した。これは農民から刀や槍などの武器を取り上げるもので、表向きの理由は大仏建立の釘や鎹を作るためのものだった。「刀狩り令」によって、秀吉は兵士と農民を分ける「兵農分離」の政策を進め、その支配を一層強固なものにした。

昭和14年(1939年)
政府は「国民総動員法」に基づいて、「国民徴用令」を公布した。この頃の国民には自分の職業能力を役所に申告して、登録する義務があった。役所ではその申告を基にして、軍需産業など重要な生産現場に人を集める計画を立て、徴用を行った。この頃、徴用は応召(軍隊に引っ張り出されること)に次ぐ名誉とされたが、やがて強制的で、劣悪な労働条件が不評をかい、徴用に応じない人も出てきた。召集令状が赤紙と呼ばれたのに対して徴用令状は白い紙「白紙(しらかみ)」と呼ばれた。

1967年(昭和42年)
テニスのウインブルドン大会の最終日、アメリカのキング夫人が女子シングルスで優勝した。女子ダブルス、混合ダブルスの優勝と合せて3つのタイトルを独占して、大会史上2人目の三冠王になった。キング夫人は6年後の昭和48年の大会デモ再び三冠王になっている。因みに、最初の三冠王は1951年(昭和26年)アメリカのドリス・ハート夫人だった。

1991年(平成3年)
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の国連オブザーバーがデクレアル国連事務総長へ国連への加盟を申請した。次の月の8月5日には韓国も国連への加盟を申請し、両国の国連加盟が実現したのはこの年の9月17日のことである。

平成3年(1991年)
この日発売されたアメリカの経済雑誌「フォーブス」が特集号で、世界の大富豪を発表した。第1位は日本人だった。1位になったのはビル会社の社長で、この他に大富豪ベスト10の中に4人の日本人がランクされた。また、アメリカを除く世界の大企業500社の番付も発表されたが、ベスト10の中に日本の企業が8社を占めた。因みに前年の平成2年はバブル経済最後の輝きの年と言われた。

1994年(平成6年)
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金日成主席が亡くなった。金主席は平壌の貧しい農家に生まれ、第2時世界大戦中は抗日武装闘争を指揮、1948年の建国以来ずっと北朝鮮の指導者の地位にあった。

平成6年(1994年)
日本時間では日付が変って、9日未明、日本人初の女性宇宙飛行士、向井千秋さんがスペースシャトル、コロンビアで、宇宙に飛び立った。心臓外科医から転身して、9年目、地球を丸ごと見たいという向井さんの夢が実現した。飛行中は自分の体に測定器を取り付けて、人間が長期間、宇宙に滞在するためのデータを取るなど様々な実験を行った。そして、23日、日本時間では24日の朝、無事に帰還した。

1998年(平成10年)
英政府はプレア政権の21世紀に向けた新たな国防政策の指針を示す「戦略防衛再評価」を発表、前保守党時代に最大300個としていた保有核弾頭総数の上限を200個以下まで引き下げるなどの核軍縮措置を明らかにした。

平成11年(1999年)
中央省庁を2001年1月から1府12省庁に再編する中央省庁改革関連法と、機関委任事務の廃止などを柱とする地方分権一括法が参院本会議で可決、成立した。

平成12年(2000年)
伊豆諸島の三宅島で雄山の山頂が噴火した。その後も断続的に活発な噴火が繰り返され、次の月の8月18日には噴煙が8000メートルを超える最大級の噴火が起きた。このため9月1日に、東京都から避難の指示が出され、9月上旬、約3800人の全島民を3陣に分けて避難させた。島民は都営住宅や都立秋川高校の寄宿舎などで避難生活を送ることになったが、避難から約3か月たっても一時帰島のメドさえたっていない。国は11月、「被災者生活再建支援法」を適用し、避難した全所帯に対し支援金の至急を決めた。

平成25年(2013年)
朝から猛暑に見舞われた東京都や埼玉県では、午後に入って上空に入った寒気の影響で積乱雲が発達し、夕方に急な雷雨や突風に見舞われた。同日午後3時50分頃、東京都北区の荒川の中州で落雷があり、木の下で雨宿りをしていた50〜60歳代とみられる男性3人のうち1人が死亡、2人重症。埼玉県内では、農作業中の女性(53)と、畑の様子を見に外出した男性(69)がそれぞれ雷に打たれ、意識不明の重体となった。

このページのはじめに戻る


7日のできごと

今日の健康一口メモ

清涼飲料水より牛乳を、上手な昼寝で夏バテ防止

今日のことば

旅は私にとって精神の若返りの泉である(アンデルセン、1805〜1875、デンマークの童話作家)

今日の一句

網戸して世をはばかれるこころもち(福永鳴風)

今日の心得

禁煙無理なら節煙努力、エアコンに必要な定期検査

「誕生日の花」と「花言葉」

「ヒオウギ」と「静かな愛」

小暑

二十四節気の一。太陽の黄経が105度に達する時刻。太陰暦6月の節で、太陽暦の7月8日頃に当り、この日から暑気に入る。

七夕

この日の夜、空に輝く牽牛と織女が天の川を渡って、年に1度だけ、会うことを許されるという話は中国の伝説がもとになっている。日本では奈良時代に七夕の話が伝えられ、短冊に願い事を書いて、笹に吊るすようになった。平安時代には七夕に貴族も庶民も麺を食べる風習があったということで、全国乾麺協同組合連合会は今日を乾麺の日とした。また、機を織る織女に因んで、日本ユカタ連合会がユカタの日としている。その他、今日は「竹」「竹の子の日」「川の日」にもなっている。

川の日

建設省(現・国土交通省)が近代河川制度100周年にあたる1996年(平成8年)に7月7日を「川の日」に制定した。これは、七夕の「天の川」のイメージと7月が河川愛護月間であることに因む。全国でいろいろな活動が行われるが、東京では「川の日」フォーラムが開催される。

乾めんの日

七夕には天の川に見立てたそうめんを食べる習慣が古くからあったとされることから、全国乾麺協同組合連合会が1982年(昭和57年)に7月7日を「乾麺デー」に制定した。
「延喜式」という文献には、平安末期から室町時代にかけて、七夕の日が来ると、貴族も町人も麺を食べる習わしがあったと記載されている。これは麺の細長い姿を糸に見立て、この日麺を食べると、機織りが上達するという言い伝えによるものである。

慶長20年(1615年)
徳川幕府は諸大名を集めて、「武家諸法度」を発布した。13条から成る武家諸法度は大名が守るべき基本的な義務を示したものだ。例えば、「新たに城を築いてはならない」「大名は勝手に婚姻してはならない」「城を修復する際には届けること」などとなっている。

昭和12年(1937年)
中国、北京市の南郊外の盧溝橋で日本と中国の軍隊が衝突する事件が起きた。盧溝橋事件である。

昭和19年(1944年)
第2次世界大戦中、日本軍が要衝として死守してきたサイパン島の戦闘が終わった。サイパン島にアメリカ軍が上陸して以来、圧倒的な物量攻撃を受けて苦戦を強いられてきた日本軍守備隊は、この日、アメリカ軍の投降勧告を拒否して、最後の総攻撃を行い、玉砕したといわれる。サイパン島にいた多くの民間人も守備隊と運命を共にした。

昭和28年(1953年)
戦前の時代劇映画でお馴染みの「坂妻」こと「坂東妻三郎」が亡くなった。坂東妻三郎はチャンバラ映画で活躍して、一世を風靡した大スターだった。「血煙、高田の馬場」「大蛇」「無法松の一生」など坂妻が出演した映画は200本にも上った。

昭和47年(1972年)
田中角栄内閣が誕生した。2日前の自民党臨時党大会で、田中、福田の決戦投票が行われて、田中総裁が選ばれ、翌日6日に、内閣総理大臣に指名され、7日に第1次田中内閣が成立した。大正7年生まれの54歳、歴代首相の中では最年少の総理大臣だった。

昭和49年(1974年)
第10回参議院議員選挙で、市川房枝さんが再選された。市川房枝さんは「出たい人より、出したい人」を合言葉に徹底した理想選挙を推進してきたが、その前の選挙では落選した。この年の選挙では、初めは立候補を辞退したが「市川房枝さんを勝手に推薦する青年グループ」が結成され立候補を承諾させた。市川さんは193万8千票余りを獲得して、全国区第2位で当選を果たした。尚、この参議院選挙の投票率は73.23%だった。

1985年(昭和60年)
テニスのウインブルドン大会で西ドイツのボリス・ベッカー選手がケビン・カレン選手を破って優勝した。ベッカー選手はこの時、17歳、ノーシードから勝ち上がって、史上最年少のチャンピオンになった。

2005年(平成17年)
ロンドンの地下鉄やバスで同時テロが起こった。バスは2階部分が吹き飛ばされ、客席がむき出しになった。

平成20年(2008年)
第34回主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)が7日から3日間、洞爺湖町の「ザ・ウィンザーホテル洞爺」で開かれ、地球温暖化対策や世界経済などが討議される。初日の7日は、主要8か国(G8)とアフリカ諸国の首脳らによる拡大対話が行われ、開発・アフリカ支援問題のほか、食料価格の高騰問題などを議論する。拡大対話も含めると、今回は史上最大規模の計22か国の首脳が参加する

このページのはじめに戻る


6日のできごと

今日の健康一口メモ

週1回は汗を流す運動を、夏に梅干弁当が安心

今日のことば

行動を恐れぬものにおどし文句はきかない(ソフォクレス、BC497〜BC405頃、ギリシャの詩人)

今日の一句

朝日匂ふ卓へ濡れ手で出すトマト(金子篤子)

今日の心得

心のストレス、体調を崩す、エネルギー補給にバナナ

「誕生日の花」と「花言葉」

「トキソウ」と「つつましやか」

零戦の日

1939年のこの日、零式艦上戦闘機(零戦)の試作機の試験飛行が始った。零戦は堀越二郎が設計した日本最後の艦上戦闘機で、時速533キロ、航続距離3500キロ。1年後の中国戦線から実戦に投入され、第2次大戦中に1万機以上が生産された。

東京入谷鬼子母神朝顔市

7月6日から8日まで東京入谷の鬼子母神境内で開かれる、鉢植えの朝顔を売る市。

天明3年(1783年)
浅間山は春から噴火活動を続けていたが、遂に大爆発を起こした。この日から3日間続いた爆発は猛烈を極め、麓の村村の死者は3万5千人に上り、降り積もった火山灰は信濃一帯で3メートルにも達した。火山灰による被害は伊豆や房総半島にも及びこれが原因となって、天明の大飢饉が起きた。今は観光名所になっている鬼押出しはこの天明の噴火の時の溶岩の固まりである。

文政6年(1823年)
ドイツ人の医師、シーボルト(Philipp Franz von Siebold)が来日した。この日、長崎出島に着いたシーボルトはオランダ商館付きの医者として、治療に当たる一方で、長崎市郊外の鳴滝に、診療所を兼ねた蘭学熟を開設した。鳴滝熟では高野長英、伊東玄朴らが教育を受け、ここから数多くの蘭学者が世に出た。著書に「日本」「日本動物誌」「日本植物誌」などがある。(1796〜1866)

明治45年(1912年)
日本が初めてオリンピックに参加した。スエーデンのストックホルムで開かれた第5回大会に初参加した日本は4人の役員、選手が入場行進した。団長は講道館の嘉納治五郎、選手はマラソンの金栗、短距離の三島の二人だった。成績の方はは途中棄権と予選失格で振るわなかった。

昭和14年(1939年)
海軍が採用したゼロ戦、正式には零式艦上戦闘機の試験飛行が行われた。ゼロ戦は堀越次郎が設計した日本最後の艦上戦闘機で、時速は500キロを越え、航続距離も3500キロという高性能の戦闘機だった。特に、空中戦での性能が抜群で、世界水準を超えた戦闘機として有名だった。

昭和24年(1949年)
常磐線綾瀬駅近くの線路上で国鉄の下山総裁が亡くなっているのが発見された。これには謎が多くて「下山事件」言われた。

昭和32年(1957年)
東京谷中霊園内の天王寺五重塔が放火によって全焼した。天王寺五重塔は徳川家光の時代に建立されたが、その後度々火災に遭い、この日、全焼した搭は寛政3年に再建されたもので、江戸建設の粋を集めた美しさで知られていた。これを題材にして書かれたのが幸田露伴の名作「五重塔」である。

昭和33年(1958年)
大相撲名古屋場所が始まり、この場所から大相撲本場所は1年6場所制になった。

平成2年(1990年)
神奈川県川崎市議会で「川崎市市民オンブズマン制度」の条例が可決された。市民オンブズマンというのは行政機関の不正や怠慢を監視して市民からの苦情を迅速に処理するもので、全国で初めて導入されることになった川崎市のオンブズマンは3人制で、任期は3年だった。

1998年(平成10年)
アジア地域のハブ(中心拠点)空港を目指す香港国際空港がこの日の朝、運用を開始した。しかし、初日からコンピュータの故障などで離着陸便が軒並み遅れたほか、手荷物や貨物の受け渡しで大混乱、後遺症は約1か月間続いた。

平成13年(2001年)
沖縄県北谷町で女性が在沖縄米空軍兵に暴行されれる事件が発生。沖縄県警が逮捕状を取ってから5日目の6日、米側が身柄引き渡しに同意し、米兵は逮捕された。95年の日米地位協定運用見直し後、起訴前の容疑者が引き渡されるのは2例目。沖縄駐留の米兵では初めて。

2013年(平成25年)
米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港で6日午前11時半(日本時間7日午前3時半)ごろ、韓国・仁川(インチョン)空港発のアシアナ航空(韓国)214便ボーイング777型旅客機が着陸に失敗して大破・炎上し、2人が死亡、181人が重軽傷を負った。

平成29年(2017年)
東京都は品川区の大井ふ頭で陸揚げしたコンテナ内から、南米原産で強い毒を持つヒアリ一匹を確認したと発表した。コンテナの積み荷は、千葉県君津市に運ばれて既に取り出されている。環境省は君津市や関係業者にも協力を依頼し、追跡調査をしている。

このページのはじめに戻る


5日のできごと

今日の健康一口メモ

水泳は10分泳ぎ20分休む、家事は涼しい時間帯に

今日のことば

真珠は泥の中にあっても溶け去りはしない(ユゴー、1802〜1885、フランスの詩人、小説家)

今日の一句

青嶺出てまたも青嶺へほとけ道(渡辺恭子)

今日の心得

毎日1回便通の習慣

「誕生日の花」と「花言葉」

「アンスリウム」と「情熱」

昭和13年(1938年)
関西地方を豪雨が襲い、六甲連山の各河川が決壊した。このため大阪と神戸の間で死者933人、流れたり、壊れたりした家13200戸を越える大災害となった。

1946年(昭和21年)
世界で最初のビキニスタイルの水着がフランスで発表された。ビキニの生みの親はルイ・レアールだった。この発表の少し前、ライバルのデザイナーが「アトム(原子)」と名付けた小型の水着を発表した。これに対抗してルイ・レアールは自分の大胆な水着を「ビキニ」と名付けて、この日のファッションショウで発表した。ビキニという命名はファッションショウの4日前、アメリカがビキニ環礁で核実験を行い、それがヒントとなったということである。

昭和22年(1947年)
NHKラジオで連続放送劇「鐘の鳴る丘」の放送が始まった。このドラマは復員兵の加賀美修平が様々な困難を乗り越えて、戦災孤児達と力を合わせて楽園を築き上げる物語である。ドラマは「トンガリ帽子の歌」の主題歌共々大ヒットとなった。放送は夕方の5時15分からの15分間で、昭和25年12月まで3年半近く続いた。

昭和25年(1950年)
東京後楽園球場でプロ野球最初のナイターが行われた。この日の試合はパシフィック・リーグの大映対毎日戦で、夜間試合に有利と言われた速球投手の大映スタルヒンと毎日荒巻両投手の投げ合いとなったが、4対3で毎日が勝った。ナイトゲームはうちわも要らない暑さ知らずの観戦が出来るとあって、その当時は大好評だった。

昭和47年(1972年)
台風7号、8号の影響で、西日本を中心に豪雨による大きな被害が出た。これは高気圧の西の縁に沿って暖かい空気の固まりが舌状に流れ込むという”湿舌”による集中豪雨うだった。この豪雨による被害は四国、九州に集中したが、日を追って中国、東海、関東、東北にまで被害が広まって、この豪雨による全国の死者、行方不明は442人、壊れたり流された建物の損壊は4339戸に上った。特に、高知県の土讃線、繁藤駅では崩れ落ちた土砂に駅と停車中の列車、民家が巻き込まれ、61人が亡くなった。梅雨末期によく見られる現象である。

1975年(昭和50年)
テニスのウインブルドン大会で沢松和子選手が日系3世のアメリカのアン・清村選手と組んで女子ダブルスに優勝した。日本の女子選手としてウインブルドン大会で優勝したのはこれが初めてという快挙だった。

1980年(昭和55年)
ウインブルドン大会、男子シングルスでスエーデンのビヨン・ボルグが決勝でマッケンロー選手を破って優勝、この大会5連覇を飾った。

昭和59年(1984年)
福岡高裁はスナックなどで客が歌うカラオケにも音楽著作権が及ぶという判決を下した。この訴訟は音楽著作権協会が北九州のスナック経営者に対し、著作権料の支払いを求めたものだが、裁判所は「店は客の歌唱を営業に利用しており、営利目的の演奏に当たる」との判断を示しスナック経営者に対し著作権料の支払いを命じた。カラオケにも著作権が成立することを初めて認めた判決ということで話題となった。

平成10年(1998年)
近畿大畜産研究室と石川県畜産総合センターのグループは、成牛の体細胞を移植し遺伝的に同じ個体を複製した「体細胞クローン牛」の出産に成功したと発表。成牛の体細胞では世界初。

2015年(平成27年)
ドイツ・ボンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録を決めた。歴史問題をめぐり対立していた日本と韓国が土壇場で折り合いがつき、全会一致での登録となった。

平成29年(2017年)
活発な前線の影響で、西日本全域で大気が不安定になり、この日午後、福岡、佐賀、大分の九州北部三県で記録的な大雨が降った。福岡、大分両県では、河川の氾濫や土砂崩れが相次いだ。

2017年(平成29年)
米国防総省のデービス報道部長は、記者団に対し、北朝鮮が発射した弾道ミサイルをICBMと改めて認めた上で、「今まで見たことのない新型だ」と指摘した。さらに「北朝鮮の活動は地域を不安定にさせ、非常に危険。米国は強く非難する」と述べた。デービス氏によると、今回のミサイルは平壌(ピョンヤン)の北西約百キロの方〓(パンヒョン)にある航空機工場から、移動式発射台を使って発射された。ミサイルは二段式で、弾頭に何らかの機材を装着していたという。

このページのはじめに戻る


4日のできごと

今日の健康一口メモ

水泳は一生身につく運動、牛乳は素早く冷蔵する

今日のことば

大樹に寄ればりっぱな陰を得る(セルバンテス、1547〜1616、スペインの作家)

若者は夢と未来に向って前進する。老人の前進は死に向う。(佐藤 愛子 「九十歳。何がめでたい」)

今日の一句

行きし瑠璃鳥またかへしきぬ山葵(わさび)沢(橋本鶏二)

今日の心得

階段使って足腰強化、虫刺されのかゆみは冷やす

「誕生日の花」と「花言葉」

「ハナギボシ」と「沈静」

アメリカ独立記念日

1776年(安永5)
「アメリカ独立記念日」。トーマス・ジェファーソンが起草した独立宣言がアメリカ大陸議会で承認され、イギリスからの独立が宣言された。フィラデルフィアの独立会堂の自由の鐘が高らかに鳴り響いてアメリカ合衆国誕生を祝ったということである。以来この日が「インディペンデンス・デイ(独立記念日)」となった。今は50州となっているが、アメリカ合衆国は最初、東部13州によって発足した。1783年各国が承認。以後領土を拡大するとともに急速な経済発展を遂げた。1861年南北戦争の発生を見たが、戦後は中央集権を強化、今世紀両度の大戦を通じて世界最大の資本主義国となった。

1826年(文政9年)
アメリカの作曲家、フォスター(Stephen Collins Foster)が誕生した。ペンシルベニア州ピッツバーグ近くで生まれたが、独力で音楽を学び、天分を伸ばした。フォスターの音楽にはアメリカの土の匂いが漂い、独特の味わいに溢れ、「オォスザンナ」「マイ‐オールド‐ケンタッキー‐ホーム」「オールド‐ブラック‐ジョー」「草競馬」など数々の民衆的名曲が今も歌い継がれている。

明治元年(1868年)
日本に初めてビールが輸入された。最初はイギリス製のビールだった。その後、日本でも製造が始まったが、初めの頃は日本人の口に合わず、販売には大変苦労したということである。

明治32年(1899年)
東京の新橋に初めてビアホールが誕生した。この日の開店を聞きつけた人々が遠方から馬車で駆けつけて来る評判となり、1日平均、800人のお客があって、大繁盛したそうである。因みに、日本最初のビアホールは明治の初期に横浜で開かれたと言われている。ビアホールは明治30年代に入って、各地に誕生してなかなか普及しなかったビールは日本人の間で市民権を得た。

1946年(昭和21年)
フィリッピン共和国が誕生した。この日、ロハス大統領がマニラの式典会場で全世界に向けて独立を宣言するとアメリカの星条旗が降ろされ、代わって太陽と星の旗、フィリッピン共和国の国旗が高々と掲げられた。

昭和26年(1951年)
プロ野球の第1回オールスター戦が行われた。プロ野球はセ・パ2リーグ制となったが、この2リーグ制を定着させるためにオールスター戦が開催されようになったものだ。

昭和62年(1987年)
NHKは24時間の衛星放送を開始した。放送衛星を使った放送が実用化されたのはこれが世界で最初だった。

平成19年(2007年)
久間章生防衛相は、米国が広島、長崎に投下した原子爆弾に関する自らの発言が国民の誤解や与党の混乱を招いたとして、安倍首相に辞任する考えを伝えた。首相も了承。4日、小池百合子・前首相補佐官は、認証式を経て、防衛相に就任した。

2012年(平成24年)
欧州合同原子核研究機関(CERN、スイス・ジュネーブ郊外)は、「ヒッグス粒子とみられる新粒子を発見した」と発表した。ヒッグス粒子は、物質に質量を与えたとされる。世界の研究者が40年以上探し続けてきたが、現代物理学の枠組みをなす「標準理論」で考えられた17種類の素粒子のうち、唯一見つかっていなかった。年内にはヒッグス粒子の存在が最終確認される見通し。標準理論の正しさが揺るぎないものとなり、人類史上の大きな成果となる。

このページのはじめに戻る


3日のできごと

今日の健康一口メモ

水泳後は必ずウガイを、夏場に乾布摩擦の習慣を

今日のことば

自然は決して我々を欺かない我々自身がいつも自分を欺くのである(ルソー、1712〜1778、フランスの作家、思想家)

今日の一句

笛吹の川の音色も半夏かな(本宮鼎三)

今日の心得

ギックリ腰は油断から、冷蔵庫の中でも細菌増殖

「誕生日の花」と「花言葉」

「バラ(ピンく)」と「感銘」

飛鳥時代(607年)
聖徳太子は中国の隋に使節を派遣した。使節団の正使は小野妹子で隋の皇帝に宛てた国書を携えて行った。

<参考1、広辞苑>
大和朝廷から隋へ派遣された使節。日本側の記録では推古天皇時代の607年・608年に小野妹子(オノノイモコ)ら、614年に犬上御田鍬(イヌカミノミタスキ)らと計3回だが、中国側の記録では600年にも派遣されている。

<参考2、「岩波文庫」隋書倭人伝>
新羅・百済、皆倭を以て大国にして珍物多しとなし、並びにこれを敬仰し、恒(ツネ)に通使・往来す。
大業三年、その王多利思比孤、使を遣わして朝貢す。使者いわく、「聞く、海西の菩薩天子、重ねて仏法を興すと。故に遣わして朝拝せしめ、兼ねて沙門数十人、来って仏法を学ぶ」と。その国書にいわく、「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙(ツツガ)なきや、云云」と。帝、これを覧(ミ)て悦ばず、鴻臚卿にいっていわく、「蛮夷の書、無礼なる者あり、復た以て聞するなかれ」と。

明治12年(1879年)
アメリカの前大統領グラントが横浜に着いた。グラント前大統領は世界一周旅行の途中、日本に立ち寄ったものだが、外国の元首クラスが来日したのはこれが初めてのことで、官民あげての大歓迎となった。グラントは南北戦争の時、北軍の最高司令官を務めた軍人で、その後、第18代大統領として9年間、大統領の職を務めた。

明治45年(1912年)
大阪天王寺に遊園地”新世界”がオープンした。新世界は第5回内国勧業博覧会の跡地に作られたもので、ルナパークとも呼ばれ、ニューヨークのコニーアイランドを手本にして作られたもので、新世界の中心にはパリのエッフェル塔をモデルにした高さ75メートルの通天閣が作られた。現在の通天閣は第2次世界大戦後の昭和31年に再建されたものだ。

昭和10年(1935年)
この日の深夜、別府と神戸を結ぶ定期航路の客船、ミドリ丸と大連汽船の貨物船が濃い霧に包まれた瀬戸内海の小豆島の沖で衝突、定期客船、ミドリ丸が沈没して、乗客、乗員86人が亡くなる事故が起きた。

1962年(昭和37年)
チェコのプラハで行われた第15回世界体操選手権大会で、遠藤幸雄、小野喬選手らの日本チームが男子団体の初優勝を果たした。

昭和46年(1971年)
東京から函館空港へ向かった東亜国内航空のYS11型機、磐梯号が函館空港着陸を目前にして墜落した。この日の空港附近は濃霧で、乗客、乗員、68人の全員が亡くなった。

1986年(昭和61年)
ニューヨークで自由の女神の100年記念週間が始まった。独立記念日の7月4日を挟んで、この日から1週間を”リバティウイークエンド”と名付け華やかなイベントが展開された。式典には自由の女神を贈ったフランスを代表して、ミッテラン大統領が、贈られたアメリカを代表してレーガン大統領が出席した。ハリウッドの大スター達も集まってこの式典に華やかな色どりを添えた。これに合わせて女神像は化粧直しをされた。

昭和61年(1986年)
阪神タイガースのランディ・バース選手が12試合連続打点の日本記録を達成した。この後もバース選手は記録を13試合まで伸ばし史上最強の助っ人と呼ばれた。

昭和63年(1988年)
女子プロゴルフの大迫たつ子選手が東洋水産レディースで8位に入り、獲得賞金額の新記録を作った。大迫選手はこの日、プロ入り17年目で通算42勝を記録し、生涯獲得賞金が4億円を越えた。

平成11年(1999年)
石原裕次郎の13回忌法要が横浜市鶴見区の総持寺で営まれ、約13万5000人のファンが詰め掛けた。

平成14年(2002年)
東京地検は国後島のディーゼル発電施設工事をめぐり、見積価格を事前に入手し談合するなどしたとして、三井物産の部長ら3人を偽計業務妨害容疑で逮捕、外務省の元分析官ら2人(背任罪で起訴)を同容疑で再逮捕した。

平成19年(2007年)
久間章生防衛相は首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に米国の原爆投下について「しょうがない」と発言した問題の責任を取り、防衛相を辞任する考えを伝え、首相も了承した。久間氏は、自らの発言が29日投開票の参院選に与える悪影響を考慮し、これ以上、閣僚にとどまることは安倍政権と与党に迷惑をかけると判断したものとみられる。

2013年(平成25年)
エジプトのシシ国防相は3日夜(日本時間4日未明)、テレビ演説し、憲法を停止した上で、最高憲法裁判所長官を暫定政府のトップに任命したと発表した。これによりモルシ大統領は失職した。民衆蜂起「アラブの春」によるムバラク独裁政権の崩壊後初の大統領選で当選したイスラム主義者のモルシ大統領は就任から1年で、軍による事実上のクーデターで地位を追われることになった。

このページのはじめに戻る


2日のできごと

今日の健康一口メモ

海水浴の水温は25度以上、ひまな人は歩け歩け

今日のことば

幸福は自足する人々のものである(アリストテレス、BC384〜BC322、ギリシャの哲学者)

今日の一句

透く色の白を整へ夏衣(白鳥ゆき子)

今日の心得

暮らしを夏型に変える

「誕生日の花」と「花言葉」

「カラー(白)」と「歓喜」

ウドンの日

四国の香川地方の農家では、この日、二毛作の小麦の植え付けをし、ウドンを打って食べる風習がある。これに因んで、香川県の生麺事業協同組合が昭和55年(1980年)に、この日をウドンの日に制定したものである。高松市内の中野天満宮では献麺式があり古式に則って手打ちしたウドンが奉納される。

明治16年(1883年)
官報の第1号が発行された。それまで政府から出される布告や通達などは一般の新聞などを利用して公表されていたが、この日、初めて太政官文書局から官報として発行されている。

昭和25年(1950年)
京都の金閣寺が放火され国宝の義満像とともに全焼した。犯人は寺で働く若い男で、金閣寺と心中する積もりだったと語った。作家の三島由起夫はこの特異な事件を題材にして、傑作「金閣寺」を書いた。現在の金閣寺はこの5年後に再建されたものだ。

昭和26年(1951年)
日本はユネスコ(国連教育科学文化機関)に加盟した。60番目の加盟だった。因みに、今は188の国が加盟している。

1976年(昭和51年)
ベトナム社会主義共和国が成立した。第2時世界大戦後、ベトナムは独立を宣言したが、その後、国が南北に分裂、やがてこれにアメリカが干渉して、ベトナム戦争が始まった。およそ15年続いたベトナム戦争が終わって、統一国会で、新大統領と新首相が選出され、ベトナム社会主義共和国の樹立が宣言された。

1990年(平成2年)
イスラム教、最大の聖地、サウジアラビアのメッカで、巡礼者の将棋倒しの事故が起き、1400人以上の死者が出た。犠牲になった人はインドネシアやマレーシアなどから訪れた巡礼者が多く、歩行者用の地下トンネル内で人が将棋倒れになって、この大惨事が起きた。

平成8年(1996年)
テニスのウインブルドンの準々決勝で日本の伊達君子選手がフランスのマリー・ピエルス選手を破って、日本の女子選手として大会史上、初のベスト4進出を果たした。伊達選手は2日後の準決勝でドイツのシュティフィ・グラフ選手に敗れたが、1933年に4強入りした佐藤次郎選手以来、63年ぶりという快挙だった。

平成12年(2000年)
「伊勢佐木町ブルース」もヒットで知られる歌手の青江美奈さん(当時54歳)が死去。横浜でも惜しむ声が。横浜・伊勢佐木町の商店街は歌碑建設の計画を進める。

2000年(平成12年)
モンゴルが社会主義体制を放棄して3回目の国民大会議選挙が行われ、前回96年の選挙で大敗するまで75年間政権党だった人民革命党が圧勝し、同国の急進的な経済改革に終止符が打たれた。

2000年(平成12年)
メキシコ大統領選の投票が行われ、開票の結果、中道右派の野党・国民行動党のフォックス前グァナファト州知事が当選した。この結果、29年以来、71年間政権を担った制度的革命党一党支配が終焉した。フォックス氏は12月1日、大統領に就任した。

平成24年(2012年)
民主党の小沢一郎元代表ら50人(衆院38人、参院12人)は、輿石幹事長に離党届を提出した。小沢氏は週内にも新党を結成する考えを表明し、民主党は政権獲得から3年足らずで分裂に至った。

2016年(平成28年)
バングラデシュの首都ダッカの飲食店を武装グループが襲撃、人質を取ったテロ事件で、菅義偉官房長官は記者会見で、日本人の男性5人、女性2人の計7人の死亡が確認されたと明らかにした。写真や所持品から死亡を確認したという。氏名は遺族の了承を得ていないとして明らかにしなかった。

平成28年(2016年)
沖縄県・石垣島の「白保竿根田原洞穴遺跡」で、ほぼ全身の状態が分かる約2万年前(旧石器時代)の人骨1体分が見つかり、県立埋蔵文化財センターは、現地で説明会を開いた。同センターによると、国内で旧石器時代の全身骨格が発掘されたのは、沖縄本島の八重瀬町で1960〜70年代に見つかった「港川人」(2万2千年前)以来2例目。

平成28年(2016年)
日本列島、高気圧に広く覆われ、金沢市と富山県高岡市で37・0度を記録するなど、全国32地点で最高気温が35度以上の猛暑日となった。

平成29年(2017年)
東京都議選(定数127、42選挙区)はこの日に投開票され、自民党は学校法人「加計(かけ)学園」問題や「共謀罪」法の採決強行、閣僚失言などで批判を受け、現有57議席から過去最低の23議席に減らす歴史的大敗を喫した。小池百合子知事が代表を務める都民ファーストの会は現有の6から、追加公認した無所属の6人を含め55へと躍進して第一党となった。公明党などを合わせた知事の支持勢力は79議席となり、過半数を大きく上回った。結果は安倍政権に打撃となる。

このページのはじめに戻る


1日のできごと

今日の健康一口メモ

水泳は体力づくりに最適、水泳は精密検査後に

今日のことば

すべてのきず口を癒合するものは時日である(夏目漱石、1867〜1916、明治・大正期の小説家)

今日の一句

槍穂高見ゆる白山開きたり(新田祐久)

今日の心得

定期健診で健康維持

「誕生日の花」と「花言葉」

「ベゴニア(赤)」と「大切な思い出」

富士山山開き

富士山の開山期間はかつてはどのルートも7月1日から8月末の2ヶ月間とされてきたが、世界遺産登録後の2014年以降から大きく変わった。2017年の開山日は前年と同じで、7/1と7/10の2パターン。閉山日は全ルート同日の9/10です。富士山の山開きの期間は次のとおり。
・山梨県側(吉田ルート)2017年 7月1日 〜 9月10日
・静岡県側(富士宮・須走・御殿場ルート)2017年 7月10日 〜 9月10日
・お鉢巡り(山頂1周)のルート 2017年 7月10日 〜 9月10日

国民安全の日(全国安全週間)

昭和30年代の高度経済成長に伴って労働災害、交通事故が社会問題化した。こうした事態に対応するために政府は、1960年(昭和35年)の閣議決定に基づいて、総理府(現・内閣府)主催で毎年7月1日を「国民安全の日」に制定した。
産業安全、交通安全、火災予防、学校安全、海難防止などの安全意識の高揚と安全水準向上のための国民運動を展開するために創設された。また、同日は全国安全週間の初日でもある。

童謡の日

1918年(大正7年)7月1日、作家の鈴木三重吉らが児童雑誌「赤い鳥」を創刊したことに因んで、日本童謡協会が提唱したものである。日本の文化遺産としての童謡を大切にしていこうという主旨でこの記念日が設けられた。

弘安4年(1281年)
日本への侵略を狙う大陸の元の大軍が北九州に攻めて来た。これは7年前の文永11年に続く2度目の襲来だった。しかし、前回と同様、猛烈な台風が吹き荒れたため元の軍船は壊滅的な打撃を受けた。元の侵略から日本を救ったこの台風は「神風」と呼ばれた。

明治22年(1889年)
新橋と神戸の間の鉄道(今の東海道線)が全線開通した。それまでは大変だった東海道五十三次の長旅が直行列車で、座ったまま行けるということになって、大きな話題になった。最初は1日、1往復の運行で所用時間はおよそ20時間だったということである。当時の新聞は「東男も京女も旅の衣を装うに及ばず。カバン1個とコウモリ傘1本を携えて」と気楽になった旅の様子を書いている。因みに、料金は下等で3円76銭だった。

明治23年(1890年)
第1回総選挙が実施された。国会開催の気運が高まってきた中で行われた最初の総選挙だったが、選挙の有権者は25歳以上の男子で、しかも国税15円以上納めている者だけに限られたため、全部で有権者は45万人余りだった。この年の11月には第1回通常議会が招集されて、日本の議会政治がスタートした。

昭和18年(1943年)
東京都制が施行された。東京の名称は東京都になった。幕末の慶応4年、当時の江戸は東京と改められて、15の区を含めた東京市と郡部も含めた東京府が誕生した。この日から東京府と東京市が廃止されて、東京都に変わった。因みに東京都が今の23区制になったのは昭和22年である。

昭和37年(1962年)
当時の巨人軍の王貞治選手が初めて一本足打法で、バッターボックスに立った。王選手は入団した後の成績が振るわないため、打撃フォオームの改造に懸命に取り組んでいたが、この日の大洋との試合で、その改造の成果を披露した。第一打席こそ凡打だったが、第二打席はホームラン、試合が終わった時には5打席3安打で、打点4という素晴らしい結果を出した。王選手独特の一本足打法の華々しい登場だった。

昭和40年(1965年)
名神高速道路が開通した。最初の本格的な自動車高速道路の開通だった。

昭和43年(1968年)
郵便番号制度が実施された。東京中央郵便局ではこの日、郵便番号自動読み取り装置の始動が行われた。1998年(平成10年)からは郵便番号は全国的に7桁になった。

平成4年(1992年)
東京と山形の間、360キロを2時間27分で結ぶ日本初の「ミニ新幹線、つばさ」が営業を 始めた。

1997年(平成9年)
午前0時。香港は中国に返還され、アジアにおける植民地支配は終わりを告げた。新生香港は「香港特別行政府」の名称で、「一国二制度」を導入。これは、社会主義の中国にありながらも、今後50年は資本主義体制を保障されるというもの。返還式典は、40カ国の代表ら4000人が見守る中で行われた。

平成10年(1998年)
1981年に起きたロス疑惑の「一美さん銃撃事件」で殺人罪などに問われた三浦和義被告の控訴審が開かれ、東京高裁は「同被告が銃撃させた確証はない」として一審の無期懲役を破棄、逆転無罪を言い渡した。東京高裁は10日、「判例違反と重大な事実誤認」を理由に最高裁に上告。一方、三浦被告は殺人未遂罪に問われた「一美さん殴打事件」では有罪が確定した。

2001年(平成13年)
中国の江沢民・共産党総書記(国家主席)は、党創設80周年祝賀大会で、私営企業経営者の入党を認める方針を表明。市場経済化の進展で実力をつけた私営企業経営者を取り込み、労働者・農民階層の階級政党から国民政党に脱皮する考えとみられる。

2002年(平成14年)
ドイツ南部ユーバーリンゲン上空で、モスクワ発バルセロナ行きのツボレフ154型旅客機とバーレーン発ブリュッセル行きのボーイング757型機が空中衝突、両機の乗客・乗員計71人が犠牲になった。

平成24年(2012年)
3年半ぶりとなる「うるう秒」が1日朝に挿入された。うるう秒は、地球の自転を基にした時刻(天文時)と、数十万年に1秒ずれるだけの高精度な原子時計で決まる標準時との差を修正するためのもの。1972年から始まり、今回は25回目。

平成26年(2014年)
安倍内閣は、臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使を禁じてきた憲法解釈を変え、行使を認める新たな解釈を決定する。これに先立ち、公明党は三十日、執行部が党内の一任を取り付け、事実上了承した。集団的自衛権は自国が攻撃されていないのに、武力で他国を守る権利で、自衛隊は海外での武力行使が可能になる。専守防衛を基本方針としてきた日本の安全保障政策は大きく転換する。

2017年(平成29年)
男子テニスのアンタルヤ・オープンは、トルコのアンタルヤでシングルス決勝が行われ、世界ランキング66位で28歳の杉田祐一(三菱電機)が世界62位のアドリアン・マナリノ(フランス)を6―1、7―6で破り、ツアー大会初優勝を成し遂げた。現行のツアー制覇は日本選手で松岡修造、錦織圭(日清食品)に続く3人目、芝コートでは初の快挙。杉田は新設のツアー大会で初代王者に輝き、優勝賞金7万8270ドル(約879万円)を獲得した。ツアーを統括するATPによると大会後の世界ランクで自己最高の50位以内となる。

このページのはじめに戻る