新(珍)日本語辞典

や行の部

トップページへ戻る

 

見 出 し

用 語

珍日本語

(新) 解 釈

や行

やきもの

焼物

夜着物

焼物の薪をよるくべる時に着る着物。

 

やまなみ

山並み

夜真奈美

何故か人知れず暗闇で活動する真奈美さんのこと。

 

ゆうごはん

夕御飯

雄御飯

バランスの取れた夕食は英雄を作るの意。

 

ゆうびんとうひょう

郵便投票

郵便と雨氷

雨氷にも高い投票率を上げる投票方法のこと。

 

ゆめどの

夢殿

由愛殿

愛しの由愛様を住まわせたいような美邸の喩え。

 

ようじょうしょ

養生所

酔う浄書

酔っ払っていても奇麗な字を書ける訓練所。

 

ようせいこう

養成校

酔う成功

無事、卒業出来れば、成功疑いなし。立身出世にひとり酔える学校のこと。

 

ようふくるい

洋服類

養父狂い

頼りにしていた養女が流行の洋服に浪費するので、遂に狂った養父。独立老人になれの教訓。

 

ようぶんしょ

用文書

酔う文書

読むと目が眩み、酔った気分になる悪文。

 

よかぜみにしむ

夜風身に染む

余暇ゼミに染む

暇になって、大学の遊び同然のゼミに入れば、今でも、「夜風身に染む」の風情に浸れることをいう。

 

よしかわさん

吉川さん

良し交わさん

人付き合いの大変良い人のこと。

 

よていなし

予定なし

選て伊那市

市長選挙で対立候補の出ない喩え。

 

よとうかん

与党間

世と浮かん

国民の真の願いから浮き上がっている自民党族議員の言動と連立政権の施策を言う。

 

よめさん

嫁さん

夜召さん

????

このページのはじめに戻る