いろいろな漢字の「解字」「凄い字」「難読文字」183−干の部ー

トップページへ戻る

「漢字源」の「解字」は漢字の成り立ちの面白さを教えてくれる。
これに重ねて、凄い名字字典(読者の投稿により、約13,000の特徴ある名字を収録。このWEBで2009年11月まで掲載した名字字典)を観ると、漢字で名字を作り出した先祖の智慧、ユーモア、頓知の凄さも感じることができる。
そこで、ヒマにまかせて、漢字の「部首別」に「凄い名字字典」をまとめ直したのがこの資料である。資料中、太字の名字は「読めたら凄い名字」「特集」にも収録した名字を示す。
資料にある「解字」「指事」「形声」「会意」「象形」「仮借」の意味はこちら

漢字 解字 凄い名のり(出所:凄い名字字典 難読文字(出所:漢字源)

象形。ふたまたの棒を描いたもの。これで人を突く武器にも、身を守る武具にも用いる。また、突き進むのはおかすことであり、身を守るのはたてである。干は、幹(太い棒、みき)・竿(かん、竹の棒)・杆(かん)・桿(かん、木の棒)の原字。乾(ほす、かわく)に当てるのは、仮借である。
→トップページへ戻る
網干(あぼし)、網干(あみほし)、飯干(いいほし)、干(かん)、小干場(こほしば)、干場(せんば)、綱干(つなほし)、干河岸(ひがし)、干潟(ひがた)、干瀉(ひがた)、干竈(ひがま)、干臺(ひだい)、干鯛(ひだい)、干泥(ひどろ)、干(ほしぬの)、干張(ほしはり)、干場(ほしば)、干水(ほしみず)、梅干野(ほやの、うめぼしの)、松干(まつぼし)、向井干場(むかいほしば)、元干尾(もとほしお) 干海鼠(ほしこ、ほしなまこ)、干肉(ほしじし)、干河上(ひごかみ)、干居(ひすばる)、干溺(ほしが、ほしがや)、干余魚沢(かれいざわ)。
漢字 解字 凄い名のり(出所:凄い名字字典 難読文字(出所:漢字源)
象形。浮き草が水面にたいらに浮かんだ姿を描いたもの。萍(へい、うきくさ)の原字。また、下から上昇する息が、一線の平面につかえた姿ともいう。
→トップページへ戻る
赤平(あかひら)、吾平(あびら)、洗平(あらいだいら)、安平次(あんべいじ)、上田平(うえだいら)、上野平(うえにひら)、宇平(うひら)、榎平(えのきだいら)、生平(おいだいら)、老平(おいだいら)、大平原(おおひらばる)、大河平(おこびら)、上田平(かみたひら)、上平田(かみひらた)、鬼平(きびら)、桐木平(きりきひら)、源平(げんぺ)、幸平(こうひら)、公平(こうへい)、小斎平(こさひら)、小斉平(こせひら)、東風平(こちんだ)、権平(ごんだいら)、斎之平(さいのはら)、才ノ平(さいのひら)、佐土平(さどひら)、地平(じひら)、清水平(しみずひら)、蛇平(じゃたい)、助平(すけひら)、平葭(たいよし)、平(たいら)、平等(たいら)、平良(たいら)、平楽(たいらく)、平船(たいらぶね)、瀧ヶ平(たきがひら)、滝ヶ平(たきがひら)、土平(つちひら)、田平(てんびら)、東平(とうへい)、藤平(とうへい)、刀根平(とねひら)、都平(とひら)、藤平蔵(とへぞう)、殿平(とのひら、とのんたいら)、中平等(なかひら)、波平(なみひら)、仁平(にへい)、二平太(にへいた)、饒平名(のひな)、灰玉平(はいたまだいら)、馳平(はせひら)、美女平(びじょひら)、平牛(ひらうし)、平児玉(ひらこだま)、平地屋(ひらちや)、平牟禮(ひれむら)、平安山(へいあんざん、へざん、へんざん)、平仙(へいせん)、平郡(へぐり)、平安座(へんざ)、平垣内(ひらかきうち)、平工(ひらく)、平久江(ひらくえ)、平栗(ひらぐり)、平子(ひらこ、たいらこ)、平瀬戸(ひらせど)、平早水(ひらそうず)、平平(ひらだいら)、平等(ひらとう)、平鍋(ひらなべ)、平碆(ひらはや)、平向(ひらむき)、平目(ひらめ)、平安(ひらやす)、平良木(ひららぎ)、平安座(へいあんざ)、平生(へいしょう)、平安名(へんな)、真栄平(まえひら)、又平(またひら)、松ヶ平(まつがひら)、松木平(まつきひら)、六平(むさか)、宗平(むねひら)、安ケ平(やすがひら)、柳平(やなぎだいら)、饒平名(よへな)、和平(わひら) 平蹲る(へいつくばる)、平安座(へんざ)、平安名(へんな)、平郡(へぐり)、平城山(ならやま)、平田町(なめだちょう)、平銭(ひらく)、平得(ひらい)、平平(にへい)。
漢字 解字 凄い名のり(出所:凄い名字字典 難読文字(出所:漢字源)
会意。「干+干」。干を二つ並べて、そろって整ったさまを示す。平らにそろう意を含み、研(表面がそろううようにみがく)・妍(整って美しい)などの構成要素になる。
→トップページへ戻る

幵分(くさわけ)
→「幵」を使う名字は全国で、これ一種のようです。他にご存知あれば是非お知らせ下さい。お知らせメールを送る

漢字 解字 凄い名のり(出所:凄い名字字典 難読文字(出所:漢字源)
会意兼形声。は年の異字体。「禾(いね)+(音符)人」。人(にん)は、ねっとりと、くっついて親しみあう意を含む。年は、作物がねっとりと実って、人に収穫される期間をあらわす。穀物が熟してねばりを持つ状態になるまでの期間のこと。
→トップページへ戻る
秋年(あきとし)、上大年(うえおおとし)、有年(うとし)、有年(うね)、有年田(うねだ)、大年(おおとし)、嘉年坂(かねざか)、若年(じゃくねん)、千年原(せんねんばら)、年神(としがみ)、近年(ちかねん)、千年(ちとせ)、年徳谷(としとくたに)、年名(としな)、年増(としま)、年未(としま)、年前(としまえ)、年森(としもり)、年財(ねんざい)、年貢田(ねぐだ)、年代(ねんだい)、年年(ねんねん)、年梅(ねんばい)、能年(のうねん)、農年(のうねん)、深年(ふかとし)、、二千六百年(ふじむね)、政年(まさとし)、万年(まんねん)、万年山(まんねんやま)、三年(みちせ)、光年(みつとし)、巳年後(みねんご、みねんげ))、目年(めとし)、行年(ゆきとし)、吉年(よしとし) 年増(としま)、年延(としばえ)、年嵩(としかさ)、年子狐(ねんねこ)。
漢字 解字 凄い名のり(出所:凄い名字字典 難読文字(出所:漢字源)
会意。もとの字は「人二人+干二つ」。同じように肩をならべて」ひっつけたさま。
→トップページへ戻る

并木(なみき)、三并(みなみ)、床并(ゆかなみ)

漢字 解字 凄い名のり(出所:凄い名字字典 難読文字(出所:漢字源)
象形。手にはめる手かせを描いたもので、もと手かせの意。手かせをはめられる危険をあやうくのがれたこと。幸とは、もと刑や型と同系のことばで、報(仕返しの罰)や執(つかまえる)の字に含まれる。幸福の幸は、その範囲がやや広がったもの。
→トップページへ戻る
幸加木(こうかき)、幸家(こうけ)、幸司(こうじ)、幸島(こうしま、こうじま)、幸正(こうしょう)、幸地(こうち)、幸道(こうどう)、幸野屋(こうのや)、幸平(こうひら)、幸風(こうふう)、幸福(こうふく)、幸増(こうます)、幸丸(こうまる)、幸森(こうもり)、幸脇(さいのわき)、三幸(みゆき)、幸(さいわい、みゆき、ゆき)、慈幸(じこう)、田幸(たこう)、名幸(なこう)、幸待(なりまち)、枡幸(ますこう)、美幸(みこう)、八百幸(やおこう)、幸野(ゆきの)、幸松(ゆきまつ) 幸手(さって)、幸喜(こんき)、幸神(こうじん、さいのかみ)。
漢字 解字 凄い名のり(出所:凄い名字字典 難読文字(出所:漢字源)
会意兼形声。左側は日がのぼるような強い力を示し、乾(けん)の原字。幹は、それに音符干(太い棒)をそえたもの。中心となる丈夫なみきのこと。
→トップページへ戻る
幹戸(かんと)、民幹(たみもと)、西幹(にしみき)、藤幹(ふじみき)、幹(みき)、幹江(みきえ)、幹田(みきだ)、幹山(みきやま)